8/31放送後記 [小山昇の実践経営塾]
2017/09/04(月) 11:32

いかがお過ごしですか。番組進行役の小野慶子です。

8月は木曜日が5回ある月でしたので、5週目は恒例の「社長の仕事シリーズ」をお送りしました。
今回は、小山昇さんの著書「儲かりたいならパート社員を武器にしなさい」(KKベストセラーズベスト新書)の内容に基づいてお話を進めました。この本も人気で重版が決まっているんですよ。

今月のゲスト 株式会社武蔵野経営サポート事業本部本部長 中島博記さんにも、引き続きご登場いただいております。武蔵野さんの内部を当然よくご存知の方ですから、お話をさらに厚くしてくださいました。
本の冒頭に登場されている方は、パート出身の常務取締役でいらしゃるんですよ。その活躍ぶりなど伺いました。
パートを戦力化すると会社が儲かる、と書かれているので、そのための待遇など具体的な方策を教えていただきました。優秀なパートをどう育てるかも小山さんが日頃おっしゃていることを実践することなんだと確認できました。
また、パートからもハイレベルなアイデアが提案されるという武蔵野さん、実際どのような事例があったか聞かせていただきました。
いずれにしても、一番のキーポイントは、「社長の覚悟」だそうです。
パートさんの能力を引き出す仕組みも、たくさんあるんですよ。
そのいくつか、パート部課長の創設や「愛はお金」というキーワードなどについて、そして、採用の方針などもお話を伺えました。

さて来週は、月の初めの「小山昇の経営相談室」編です。
お楽しみに!