8/24放送後記
2017/08/30(水) 10:36

残暑お見舞い申し上げます。番組進行役の小野慶子です。
暦的にはもう、ちょっと遅いかなと思うくらいですが、やっぱりいいたくなる蒸し暑さです。
いかがお過ごしですか。

今回の番組は、今月のテーマ「武蔵野流人材育成の実践例」の3回目、「評価の実践」と題してお送りしました。ゲストは引き続き、株式会社武蔵野経営サポート事業本部本部長 中島博記さんです。
2週にわたり、社員が見る見る成長し、成果を上げ、成功していく武蔵野さんの仕組み、ノウハウを伺ってまいりましたが、今回もその続きです。

今ではとても出世されている中島さんですが、過去には更迭(降格)されたこともあるそうです。しかも2回も。少し聞きづらい質問ではありましたが、伺ってみたら、軽やかにその時の事情やお気持ちをお話しくださいました。私だったら、降格などされたものならそれだけでもうへそ曲げてしまいますわ。と、幼稚なことを思っていましたが、小山社長の意図を教えていただいたら、その意味がわかり、納得です。
私のように機嫌損ねて恨みつらみを言っている場合やつはダメなのだと、勉強させて頂きました。

そして、中島さんが武蔵野全社員の頂点に立つ「社長賞」を受賞されたこと、ラスベガス研修に何度も参加され学ばれたこと、武蔵野流OJT、現場同行の実際と効果なども伺うことができました。
次回は、5週目の木曜日にお送りする「社長の仕事シリーズ」です。
お楽しみに!

8/17放送後記
2017/08/22(火) 11:46

こんにちは、番組進行役の小野慶子です。
夏休みはゆっくりされましたか。お天気が嫌な感じでしたけれど、それぞれよい時間を過ごされたことと思います。

さて、番組では、今月のテーマ「武蔵野流人材育成の実践例」の2回目、「学びと実践」と題してお送りしました。
今月のゲスト、株式会社武蔵野経営サポート事業本部本部長 中島博記さんに引き続き、ご出演いただきました。

先週は、「年収1000万円」までの道のりなどのお話となりましたが、今週は中島さんの体験を通して、武蔵野さんの人材教育の実際、変遷を伺いました。
武蔵野さんの社員教育のあり方、勉強会の変遷など、ご承知の方も多いと思いますが、ユニークなものが沢山あります。
すぐに真似てみたいものであったり、面白エピソードがあったり、楽しく聞かせていただきました。
「夢」と「数字」、これが社員の成長に重要だと教えていただきました。
確かに!

それにしても、毎回思いますが、社員さんがゲスト出演されると、社長とのラジオ出演で変な堅い空気になりそうですが、全く逆で、小山社長と社員の方々との絆とか信頼とか暖かさ、優しさ、いろんな心地よい空気でスタジオが包まれます。

次回も中島さんにご出演いただきます。
お楽しみに!

8/10放送後記
2017/08/14(月) 11:45

いかがお過ごしですか。番組進行役の小野慶子です。
今月は、「武蔵野流人材育成の実践例」をテーマにお送りしてまいります。
ゲストは、株式会社武蔵野経営サポート事業本部本部長 中島博記さんに4週にわたってご出演いただく予定です。
中島さんは、アルバイトとして武蔵野さんで働き始め、その後社員になられて、35年に渡って武蔵野さんでお仕事をしていらっしゃいます。 今では、本部長というお立場で、年収もグンとアップ。
武蔵野さんの内部から、人材育成について、さらに学ばせていただきます。

今回は、始めに武蔵野さんで働きたいと思った動機を伺いました。
アルバイト時代と社員の時代のお給料についても教えていただきました。天井無しってこともあったとか。
とんとん拍子に出世された印象ですので、その点も伺いましたら、4年間塩漬け(?という表現)された、というお話も聞かせてくださいました。

「年収1000万円」という魅力的な言葉が、今回の放送のキーワードですね。
夢があって、夢を叶えた方と、その会社のお話でした。

中島さんは、良い時、良い事のお話だけでなく、失敗談やマイナスなお話も爽やかに話してくださるんですよ。心のおおらかさか、社長との堅い信頼からか、何れにしても気持ちの良い時間をくださいました。

次回も引き続き、ご出演いただきます。

8/3放送後記
2017/08/07(月) 12:25

こんにちは。番組進行役の小野慶子です。
出張で福岡に行った夜、夕飯を食べようと、ふらっと入ったスタイリッシュなお店。カウンターバーのような作りの炉端焼き屋さんでした。とってもオシャレで粋な雰囲気は、単に内装だけでなく、カウンターの中で働く従業員さん達が爽やかで気が利いて、心地よい空間を作っていました。
よいお店ですねと言うと、「はい!東京に研修に行って勉強するんです。」とのこと。「もしかして、小山昇さんのところですか?」って聞きそうになりました(笑)
従業員皆で十数件ものお店を見て回るそうです。それで?それで?とついインタビューのように。
まるで番組のゲストに聞く勢いでした。
良い仕事をすることに真っ直ぐに努めている人材がいるお店や会社は、ちょっと立ち寄っただけでも伝わってくるものが違いますね。
小山さんのお顔が浮かびました。

さて、今週の番組は、毎月第1週にお送りしている「小山昇の経営相談室」でした。
お寄せいただいているご質問、お悩みをまとめてご紹介し、小山さんがアドバイスをくださいます。今週は、次のご質問を取り上げました。
- 30代派遣社員女性の方から、「既婚か」とすぐ聞かれる。独身というと言い寄ってくる。人事に話した方がいいか。
- 理髪店経営の方から、駅から遠くジリ貧。駅近の高額家賃の店舗に移転するべきか。
- 「高級クラブは思い切りがつく学校」と聞いたが、経費削減、うまいお金の使い方を。
- 大卒エリートを採用したら、何をやらせていいかわからない。
- 中小企業の役員さんから、見えないところで言い争いや嫌がらせが横行。どう対応するべきか。

それぞれ、いつものように小山さんがズバッとアドバイスをくださいました。
まだお聴きでない方は、是非オンデマンドなどをご利用ください。
切実なご質問もありますから、その後いかがかなと思ったりもしています。
どうぞ皆さんもご質問、お悩み、ご意見などありましたら、番組あてにお送りください。HPのメールフォームをご利用いただけます。

来週はゲストをお迎えします。お楽しみに!