9/28放送後記
2017/10/02(月) 09:36 番組スタッフ

こんにちは、番組進行役の小野慶子です。
今月は、「失敗のススメ」をテーマに、小山昇さんを独占!失敗についてたっぷりお話しいただいています。今回は3回目「失敗のさせ方」と題してお送りしました。

小山さんは、わざと部下に失敗をさせているとお聞きしています。
どんな風になさっているのか、なぜそのようなとこをなさるのか、教えていただきました。
そして、失敗した後、どのような対応が必要か、小山さん流の対応もお話下さいましたが、ただ手を差し伸べるのではないのですね。
でも、その方法には、たっぷり愛情を感じます。さすがです。

ただ、失敗をすると職場が暗い雰囲気になってしまうのではないかと思うのですが、小山さんの会社 武蔵野さんは明るいのですー。なぜでしょう。
前に小山さんが部下の方にあることを正すよう、結構強く指示をされていたのをお見かけしたことがあります。厳しい口調でおっしゃっていましたので、怒られていたとしたら恐いだろうなあと思ったのですが、部下の方はキリッとした態度と返答で、サッと行動されていました。気持ちの良い空気さえ感じるようでした。この時は違うケースだったかもしれませんが、失敗の場合もきっと同じようなシャキッとした空気で解決するのでしょう。
失敗のススメとは、失敗した後のノウハウも勉強するべきなのですね。

他にも、叱り方の種類や、失敗を恐れている部下への接し方など、失敗について様々な方向からお話を伺うことができました。
来週は、10月の1週目。リスナーの皆様からお寄せいただいたご質問にお答えする「小山昇の経営相談室」の時間です。

お楽しみに!

コメント