6/21放送後記
2018/06/22(金) 17:08 番組スタッフ

こんにちは。小野慶子です。
いかがお過ごしでしょうか。
株式会社武蔵野 統括本部長 市倉裕二さんをゲストに、武蔵野さんでのご活躍&ご苦労話を伺っています。
今月のテーマは「武蔵野・市倉物語」。2回目は「ひかる裕二」と題してお送りします。また、光源氏にかけたダジャレ風にて、失礼おば。

会社に入られて、23年ほどとのことですから、武蔵野さんがぐんぐん成長されているところで正にその立役者のお一人ですよね。
スタジオで会社のことをお話しくださっている時も何か揺るぎのないものを感じます。失敗談や苦労話をしていらっしゃるときでも、エネルギーなのか、自信なのか、誇りでしょうか、、、何れにしても何か。
ただ、胃潰瘍で入院されたこともあるんですって。そのときのお悩みは人材管理に関わることだったとか。いろいろな経験をされているからこそ、今があるのですよね。
「昇進試験の不正」とか「電話でビンタされた」とか、なかなかインパクトのある出来事もお話しくださっています。
まだお聞きでない方は、ホームページからオンデマンドでもお聞きいただけます。
radiko.jp、iPodなどもぜひご利用ください。

小山さんから見て、市倉さんはどのような方かという恒例のご質問もしました。
なるほど!納得のお答えでした。

次回もご出演いただきます。
お楽しみに!

コメント