5/31放送後記
2018/06/01(金) 14:44 番組スタッフ

いかがお過ごしですか。小野慶子です。
5月最終日の放送です。
いつものように「社長の仕事」シリーズをお送りしました。
今回は、小山昇さんのご著書「会社を絶対ダメにしない社長の"超"鉄則」(大和書房発行)から、濃厚な経営エッセンスを取り上げ、解説いただきました。

本を開くとまず、鉄則1「社長を超えるナンバー2が会社を潰す」という、衝撃的な章タイトルが目に入ります。優秀な人がいれば、社長は楽チンなんて思っていたらダメなのですね。
小山さんのその解説が、ユニーク。すごく良くわかりました。

この本には鉄則が31載っていますが、今回はその中から次の項目を取り上げました。

鉄則2「社長のなんとなく好きで人を選ぶ」
鉄則3「No2には即行動のイエスマンを置く」
鉄則4「「すべてまかせた」は無能社著の言葉」
鉄則5「社員を潰さないために、仕事も組織も分割する」
鉄則6「同じ仕事を3年させるのは社員の能力の無駄使い」

小山さんの解説が面白い!そして、ためになる!
あー、あれもしなきゃ、これもしなきゃと、いつものように反省しながら、たっぷり勉強させていただきました。
小山さんがいっぱい笑いもくださいますので、まだお聞きでない方は是非オンデマンドなどをご利用ください。

来週は、月のはじめ、お寄せいただいたご質問にお答えする「経営相談室」をお送りします。

コメント