3/29放送後記
2018/04/01(日) 16:43 番組スタッフ

こんにちは、小野慶子です。
3月最後の放送となりました。年度末を迎えて慌ただしくされていた方も多いでしょう。
今月は5週ある月ですので、最終週の今回は恒例の「社長の仕事シリーズ」をお送りしました。
毎回、社長はどう対応すればいいか、どう向き合えばいいか、どう考えればいいかなど、いろんな課題や出来事に対応する具体的なポイントを小山昇さんに教えて頂いています。
今回は、この時期にぴったり、「新卒採用力が会社の未来を決める」の内容を取り上げました。
これはマネジメント社から発行されている小山さんの本のタイトルで、その中から勉強させていただきました。
「新卒社員が」ではなくて、「採用力が」これからの会社を占うということです。
「新卒採用力が会社の未来を決める」のですね。
新卒採用の実態と考え方、経営者の心得、新卒社員の影響力、そして武蔵野さんの実際を伺いました。

第1章のタイトルは、かなりインパクトがありますよ。
「新卒を採用しない会社は、必ず衰退する」、、、そうです。
新卒に限らず人材採用は難しい、けれども良い人材を採用したいものですよね。
でも会社の業績をみたり、そんなこんな迷っているうちに、今年は新卒採用は見送ろうか、なんてこともあると思います。でも、それではダメなんですって。

この他に採用に関するとても濃い内容で小山さんお話しいただいています。
放送後もオンデマンドでお聞きいただけますので、ぜひご利用ください。このページ右側の「いますぐ聴く!オンデマンド」からどうぞ。

次回は、4月最初の放送です。
お寄せいただいているご相談、ご質問をとりあげ、小山さんからの直接のアドバイスをお届けする回です。どうぞお楽しみに!

コメント