11月21日放送後記
2013/11/22(金) 18:29 ディレクター

こんにちは。番組進行の小野慶子です。
今月は、社長の時間術をテーマにお送りしております。
時間が自由に操れたら、もっといろんなことが上手くいくと思うんですよね。などと言いながら非効率な仕事の仕方により、年末に向けてすでに大慌てがはじまっている私です。

 
今回は、「時間を作る社長のテクニック」と題して、さらに勉強させていただきました。
仕事そのものの環境整備、つまり仕事の整理整頓の仕方についてです。

メール送受信の取り扱い、1本1用件のビジネスメールのテクニックとか、仕事の優先順位の付け方など、時間のムダをなくすノウハウを知ることができました。メールの処理は即日実践してみましたよ。ムダの仕分けを先にやるべきことだと知りました。

そういえば、この季節に発表される新語流行語大賞の候補が発表されましたね。

それを見ていて思い出したのが、個人的なことではありますが、今年は何と言っても、小山さんの「謝れてよかったね」という言葉です。私の会社が大変な失敗をしてしまい処理に奮闘、客先に頭を下げ続けたときに小山さんからかけていただいた言葉です。新語ではないけれど、たくさんの意味でありがたいひと言でした。

皆さんは、そんな今年のNo.1の言葉はなんでしたか?

では、来週も引き続き「社長の時間術」について、お送りします。どうぞお楽しみに。

放送時間帯のラジコ聴取率は、全国1位です。
リスナーの皆様からのあたたかいご支持、どうもありがとうございます。

コメント