番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

2022年1月13日放送(ゲスト:株式会社イガラシ代表取締役社長・ 五十嵐啓二氏①)

2022.01/12 ディレクター 記事URL

2022年1月13日放送分のご案内
 
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 今月の特集テーマは、「時代に求められる企業へ」と題して、福井市を拠点に、時代に求められる葬儀用品を手掛けている株式会社イガラシ代表取締役社長、五十嵐啓二氏をゲストに、3回シリーズでお送りします。

 1回目の今回は、「社員の定着」と題してお送りします。

 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】

株式会社イガラシの事業概要、沿革について
五十嵐啓二社長の略歴について
武蔵野サポート会員入会のきかっけ
武蔵野入会前の悩み
武蔵野入会後の変化
社員定着のための工夫について
等をうかがいます。

【株式会社イガラシ、五十嵐啓二氏プロフィール】

五十嵐啓二現社長の父が、昭和50年に葬儀用製品製造販売を手掛ける会社(五十嵐繊維加工)を創業。
当時、父母兄パート2名の計5名でスタ―ト。当時、啓二氏は高校生時代。高校卒業後、1年間の他社で務めたのち、入社。
平成5年に現在の社名に変更する。
現在、従業員40名、平均年齢34歳、年間休日108日、売上は12期連続増収中で、業界3位に上昇している。入社3年未満の離職率は4%

 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

2022年1月6日放送のご案内(経営相談)

2022.01/05 ディレクター 記事URL

2022年1月6日放送のご案内

 毎月1回、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。
 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

 今回の放送のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日となります。
 オンデマンド、ポッドキャストは、右下の「iTunes あるいは、過去のアーカイブ」をクリックいただき、該当する欄をクリックいただければお聞きいただけます。

 番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 疑問、質問は、下記のプレゼント欄を兼用しています。 
  採用されました方には、小山昇氏の著書をプレゼントさせていただきます。
 (
なお、書籍プレゼントをお望みの方は、お手数をおかけしますが、住所、本名を記載をお願いします。住所氏名の記載がないと、書籍の郵送ができませんので、あらかじめご了承ください。)



今回の締め切りは、2022年1月14日(金)となります。

 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。


質問1 今年も会社の忘年会をやらない苦渋の決断をし、代わりに社員たちにカタログギフトをプレゼントしました。「社長!忘年会より毎年こっちがいいです!」という若手社員もいましたが、少々複雑な気持ちになりました。「社長の心、社員知らず」と言いますか、こういう気持ちのずれは一生あるものなんですかね?


質問2 この放送を聴くと、とくにかく気持ちが明るくなります。小山社長の明るさの秘訣を教えてください。ところで、小山さんはいつから執筆活動を始められたのですか?


質問3 都内でダンススタジオをいくつか運営している57歳です。生徒は高齢の方が多く、コロナ禍で休んでしまう方が多く、皆に安心して来てもらうにはどんなことに注意して伝えたら良いでしょうか?


質問4  先日、店長(まくら専門のお店)に就任しました。これまで本社事務方で働いていたので、現場でお客様に直接お会いし販売することになりました。接客が苦手な私に、アドバイスをいただけましたら幸いです。


質問5
 「仕事ができる人の心得」の中にある、「守(しゅ)破(は)離(り)」の心得についてご教示ください。経営のみならず、競馬の予想も、大的中される達人・小山昇師匠の極意がこの原理原則の中に詰まっているのでしょうか?

 

番組では、小山氏の著書を抽選でプレゼントさせていただきます。ご応募は、応募欄 http://market.radionikkei.jp/koyama-keiei/post_60.html へ。

小山氏への素朴な疑問、質問、なんでも結構です。伴わせて、お書き添えの上ご応募ください。

2021年12月30日放送・及びプレゼント(小山昇氏著書)のご案内

2021.12/29 ディレクター 記事URL

【12月30日放送のご案内】

 第5週目の木曜は、「社長の仕事シリーズ」と題してお送りします。
 今回12月30日の放送では、小山昇氏の著書「会社の数字の使い方」の中から、ご紹介します。

 今放送回のポッドキャストによる音声配信は、放送翌日の配信となります。


【プレゼント応募方法】
 
 番組では、小山社長の新著「会社の数字の使い方」を抽選でプレゼントさせていただきます。下記 応募名の記入欄で、「書籍プレゼント」を選択いただき、必要事項をご記入の上、ご投稿ください。

 尚、感想コメント欄に、企業経営に関する疑問・質問等、小山昇氏に聞きたいことをぜひお書きください。番組内で採用させていただきました方には、小山昇氏の著書をプレゼントさせていただきます。

尚、締め切りは、2022年1月14日(金)必着となります。

2021年12月23日放送(ゲスト:株式会社森甚代表取締役社長・ 森田径氏③)

2021.12/22 ディレクター 記事URL

2021年12月23日放送分のご案内
  この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 今月の特集テーマは、「ありがとうを原動力に」と題して、埼玉県さいたま市を中心に、福祉用品のレンタル・販売事業を手掛けている株式会社森甚代表取締役社長、森田径氏をゲストに、3回シリーズでお送りします。

 3回目の今回は、「社長も幹部も学んでおります」と題してお送りします。
 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】
社長のコミュニケーションについて
幹部の方とのコミュニケーションについて
社長の営業プログラムについて
営業で工夫していること
等をうかがいます。


森田径氏プロフィール】

2004年に中央大学を卒業して、醤油メーカー入社。それまでは、会社を継がせるようなことは一切、言われていなかったので、自分の入りたい会社にはいったのですが、醤油メーカーに入社して1年もしないうちに、森甚に入ることになる。以後、森甚で、店長、部長、専務を経て2016年社長就任し、現在に至る。



 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

2021年12月16日放送(ゲスト:株式会社森甚代表取締役社長・ 森田径氏②)

2021.12/15 ディレクター 記事URL

2021年12月16日放送分のご案内
  この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 今月の特集テーマは、「ありがとうを原動力に」と題して、埼玉県さいたま市を中心に、福祉用品のレンタル・販売事業を手掛けている株式会社森甚代表取締役社長、森田径氏をゲストに、3回シリーズでお送りします。

 2回目の今回は、「ああ!経営計画発表会」と題してお送りします。
 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】
経営計画発表会について
発表会後の変化について
コロナ禍での発表会について
オンライン開催との比較
等をうかがいます。


森田径氏プロフィール】

2004年に中央大学を卒業して、醤油メーカー入社。それまでは、会社を継がせるようなことは一切、言われていなかったので、自分の入りたい会社にはいったのですが、醤油メーカーに入社して1年もしないうちに、森甚に入ることになる。以後、森甚で、店長、部長、専務を経て2016年社長就任し、現在に至る。



 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

2021年12月9日放送(ゲスト:株式会社森甚代表取締役社長・ 森田径氏①)

2021.12/08 ディレクター 記事URL

2021年12月9日放送分のご案内
 
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 今月の特集テーマは、「ありがとうを原動力に」と題して、埼玉県さいたま市を中心に、福祉用品のレンタル・販売事業を手掛けている株式会社森甚代表取締役社長、森田径氏をゲストに、3回シリーズでお送りします。

 1回目の今回は、「きっかけはradiko」と題してお送りします。

 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】

株式会社森甚に事業概要、沿革について
森田径社長の略歴について
武蔵野サポート会員入会のきかっけ
この番組のリスナーだった時代のエピソード
武蔵野入会の3つの大きなメリット
武蔵野のセミナーについて
等をうかがいます。

森田径氏プロフィール】

2004年に中央大学を卒業して、醤油メーカー入社。それまでは、会社を継がせるようなことは一切、言われていなかったので、自分の入りたい会社にはいったのですが、醤油メーカーに入社して1年もしないうちに、森甚に入ることになる。以後、森甚で、店長、部長、専務を経て2016年社長就任し、現在に至る。

 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任する。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年「日本経営品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。
2010年には国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞を果たす。
2017年に「MCPC award 2017 奨励賞」、2018年に「平成29年度(第35回)IT奨励賞」を受賞するなど、社内のIT化にも力を入れている。
2001年ダスキン事業に加え、全国の中小企業を対象とした経営コンサルティング「経営サポート事業」を開始。
現在700社以上の会員企業を指導し、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容となっている。
主な著書には「改訂3版 仕事ができる人の心得」(CCCメディアハウス)
「99%の社長が知らない銀行とお金の話」(あさ出版)
「小さな会社の儲かる整頓」(日経BP社)
「数字は人格—できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか」(ダイヤモンド社)
「利益を最大にする最強の経営計画」(KADOKAWA)など、50冊以上の書籍を出版している。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ