番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

1/12放送後記

2017.01/13 番組スタッフ 記事URL

もうすっかりお正月気分は抜けた頃と思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、番組進行役の小野慶子です。

番組では、今年最初のゲストをお迎えしました。
ランドマーク税理士法人代表社員の清田幸弘さんです。もちろんご本人が税理士、行政書士でいらっしゃいまして、また支店をたくさんお持ちで、現在スタッフが145名もいらっしゃる大きな大きな事務所を経営されています。業界トップの成長率と伺っています。

今月は「従業員が成長できる体制」をテーマに清田さんの組織の人材管理育成についてじっくり伺っていく予定です。
今回は1回目「組織づくり」と題してお送りしました。
武蔵野さんのサポート会員でいらっしゃって勉強会にも積極的に参加なさっていますが、そもそもスタッフの皆さんも税務会計など専門家で、高学歴の方が多い組織ですから、どんな勉強、教育が必要だったのか伺いました。
また、社内の勉強会もしっかり開催されていて、具体的に伺いましたが、実行力継続力もお見事です。組織をまとめる優先順位も伺いました。ああ、やはりそこなのですね、と納得でした。是非番組でお聞きください。小山さんの教えを見事に実践されています。
計画から実行、チェック、改善とPDCAをしっかり回すことについても、具体例を聞かせていた感じです。

毎日、毎月、朝礼やらチェックやらを続けるのは大変なことです。それをサクサクとこなす清田さんはお目にかかった印象もとても若々しい方です。身も心も張りが必要だとわかりました!
男性にこんなこと言ったら失礼ではあリますが、清田さんお肌もツヤツヤ。
って、私、化粧水たくさん塗るだけじゃダメかしら、、、(笑)

来週も引き続き、清田さんにご出演いただきます。
お楽しみに。

1/5放送後記

2017.01/07 番組スタッフ 記事URL

明けましておめでとうございます。番組進行役の小野慶子です。
どのような年明けを迎えられましたでしょうか?ご家族でお友達とあるいは一人のんびり等々、いかがでしたか?
今年が皆様にとって良い年になりますように。

さて、新年最初の放送は、「小山昇の経営相談室」です。
お寄せいただいたご質問、お悩みに小山さんが直接お答えしました。
毎月第1週にお送りしているこの相談室篇は、経営者の皆様からだけでなくいろいろな立場の方々から、さまざまなご質問をいただいています。中には、ご質問自体がすでに勉強させていただけるような内容だったり、野次馬的心でお悩みを聞きながら、小山さんのアドバイスを早く知りたくなったりと、読み上げるだけでも楽しませていただいています。

今回取り上げたご質問内容は、
・お父様の後を継がれた方から、お姉様のご主人の進退をどうしたらいいか、お父様と甥御さんとの関係を含めたお悩み。
・人手不足で初任給を上げるが、他の従業員も一緒にあげるべきか。
・経営者1年目、休めないがそれでもいいか。
・社内不倫の噂は、放っておいて良いか、それとも正すべきか。
・パートさんからの声は、どのように活かすべきか。
・セクハラ、高圧的な社長。女子社員がやめてしまう。その対処は。武蔵野さんの場合の処罰は。

今回は、人間関係のご相談が多かったですね。
裏はデジタル、表はアナログでとおっしゃる小山さんですが、こうやって皆様のお話伺っていると、経営は人がたくさん関わるものなのだなと改めて思います。
また何かありましたら、お寄せくださいね。

そうそう、よろしければ、ご相談のその後も伺えたら嬉しいかも。
では、来週は今年初ゲストをお迎えしての放送です。
どうぞお楽しみに!

12/29放送後記

2016.12/30 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
2016年最後の放送は、5週目ということで、社長の仕事シリーズとして「残業を減らして売り上げを維持するしくみ」についてお送りしました。
今月のゲスト、ノア・インドアステージ株式会社 代表取締役社長 大西雅之さんにも引き続きご出演いただきました。

長時間労働による問題が起きたことで、時間外労働について見直す気運が強まっています。
従業員の健康問題をはじめ、経営側からは残業代や時短による業務への影響など、気になること、配慮すべきことがたくさんあります。

小山昇さんの会社 株式会社武蔵野さんはこの残業対策についても成功されています。具体策や実際の効果を伺いました。
またゲストの大西さんの取り組みも教えていたきました。
武蔵野さんでは、残業を減らしても売り上げが下がらなかった部門にご褒美が出るそうですよ。
また、アナログとデジタルをうまく活用することも、残業を減らして売り上げを維持するしくみに役立つことを教えていただきました。

これらの勉強ができる小山さんのご著書も2冊教えていただきました。
「IT心理学」(プレジデント社)
「残業ゼロがすべてを解決する」(ダイヤモンド社)

2016年もありがとうございました。
新しい年も有意義な番組をお送りできるよう努めてまいります。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

12/22放送後記

2016.12/22 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。

今月は、「経営品質の向上」をテーマにお送りしておリます。
ゲストでご出演いただいているノア・インドアステージ株式会社 代表取締役社長 大西雅之さんは、小山さん曰く「神戸のおしゃれなプリンス」でいらっしゃいます。あ、そこだけではなく(笑)、今回のテーマの経営品質に意欲的に取り組んで、会社をグングン成長させている経営者です。

今回は、「企業間の協力」と題してお話を進めました。
現在、取り組んでいることについて、ご紹介いただきました。
社内の「人」をとても大切になさっています。具体的な内容は是非番組でお聞きください。

そして、もう一つ、地域の異業種交流も盛んになさっているとのことで、その理由や様子を教えていただきました。武蔵野の経営サポート企業さんたちの地域会なのだそうです。
お互いの会社をベンチマーキングなさったり、会合を開いたりなさるそうですが、なかなか強力なメンバーでいらっしゃるので、強力な会でしょうね。ちょっと様子を拝見してみたい気も、、、

大西社長には、来週も引き続きご出演いただく予定です。
次回は、5週目にお送りしている「社長の仕事シリーズ」です。残業を減らして、売り上げを維持する仕組みを取り上げる予定です。まさに、今、勉強したい内容です。お楽しみに。

さてさて、今年もいよいよ押し迫ってきました。慌ただしい時期でやることが溢れ出てくる毎日です。日頃からきちんと計画を立てていればいいのですよね、、って、また小山昇さんのお顔が浮かびましたぁ。

では、また来週!

12/15放送後記

2016.12/19 番組スタッフ 記事URL

いかがお過ごしですか、小野慶子です。
年末は何かとやることが増えますね。皆様もお忙しい毎日でしょう。
日頃放置している場所をちょっと片付けようかなと覗いてビックリ。ちょっとの時間じゃ、できないではないですか。で、また扉を閉めて見なかったふりしました。
小山さんが横にいらしたら、怒られるかなぁと、、、いえ、小山さんは怒らず、きっと愛情いっぱいに『叱って』くださるでしょう^^

さて、今月は、ノア・インドアステージ株式会社 代表取締役社長 大西雅之さんをゲストにお迎えし、「経営品質の向上」をテーマにお送りしております。

大西さんは、テニスクラブ、スクール(23事業所を運営)の経営者でいらっしゃいます。
先週は環境整備の実践、その成果について伺いました。本当に徹底されているんですよね。
今週は「ベンチマーキング」について、お話を進めました。
他の会社を見学に行くベンチマーキングは、小山さんのご指導の中で注目の手法の一つです。
番組でも何度か取り上げる機会がありました。
ベンチマーキングを取り入れることで、どんなことを学ばれたか大西さんに教えていだだきました。
逆に、全国から大西さんの会社にベンチマーキングで見学にいらっしゃる方も多いそうです。
やはりこちらはこちらで社内がピリッとするでしょうね。
どちらも良い効果がいろいろあると、具体例なども教えてくださいました。

真面目にあらゆる面から品質向上に取り組んでいらっしゃいます。
次回も現在取り組んでいらっしゃることを伺う予定です。

12/8放送後記

2016.12/09 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
今月は、ゲストに小山昇さんがプリンスとおっしゃるテニスクラブ、スクール経営の
ノア・インドアステージ株式会社 代表取締役社長 大西雅之さんをお招きしてお送りします。
テーマは、「経営品質の向上」です。
遊休地活用からスタートされた事業とのことですが、今では23の事業所を運営され、
経営品質の賞やその他アワードを複数受賞されています。


はじめに武蔵野さんとのご縁についてうかがいましたが、
問題意識を持って人材育成、環境整備などにすぐ積極的に取り組まれたようです。
でも、環境整備に着手したのが、当時のちょうど今頃、12月でした。寒い季節ですから、
従業員の皆様は嫌がらなかったのですか? とお聞きすると、
テニスコートで合宿をなさったとか。床に布団を敷いたされたそうです。ちょっと驚きました。
なぜ、コートに泊まることにされたのでしょうね。その様子などお話いただきました。
その時の皆さんの様子やその後の効果、そして環境整備のメリットなど、
実際のご経験に基づき、教えていただきました。
ずっとこの番組で「環境整備」の重要性はたっぷり教えていただいていますが、
やはりこうやって実例を教えていただくと、
改めて効果を確認できますし、また、いろいろなやり方があるのだなと勉強になります。


生き生きと若々しくお話くださるプリンス大西社長も素敵な方です。 そんなお人柄も、
社内の空気を良くされ、会社の体質や業績が良くなっていく理由の一つかなと感じました。
来週もご出演いただきます。
引き続き、お楽しみに!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。 1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1987年に現職に就任。 1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。 全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。 株式会社武蔵野は2000年日本経営品質賞、2001年経済産業大臣賞、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。 2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。 現在370社以上の会員企業を指導、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で 年間120回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの 仕事に役立つようにと実務中心の内容。 著書に「仕事ができる人の心得」(阪急コミュニケーションズ) 「朝30分の掃除から儲かる会社に変わる」(ダイヤモンド社) 「無担保で16億円借りる小山昇の“実践”銀行交渉術」(あさ出版) 「本当に儲ける社長のお金の見方」(中経出版)など。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ