番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

4月2日放送のご案内(経営相談)

2020.04/01 ディレクター 記事URL

4月2日放送のご案内

 毎月1回、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。
 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

 今回の放送のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日となります。
 オンデマンド、ポッドキャストは、右下の「iTunes あるいは、過去のアーカイブ」をクリックいただき、該当する欄をクリックいただければお聞きいただけます。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。
採用されました方には、漏れなく小山昇氏の著書をプレゼント!させていただきます。



 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。

質問1
親戚先の零細中小企業で昨年、後継者交代・若返りをしました。65歳の父親が会長職へ退き、社長職を30歳の息子へバトンタッチしています。そこで、金融関係に疎い親戚親子からの相談(質問)です。昨年12月に金融庁検査マニュアルが廃止されたことに伴い、銀行も厳しくなる(貸し渋り等)のではないかと心配していました。銀行との取引で特に留意すべき点、特にメイン銀行との取引について、今後どういうふうに付き合っていけばよいでしょうか?


質問2

タクシー会社を経営しています。旅行会社などと提携して海外からの観光客をメインでやっていたので、最近はかなり厳しい状況です。雇用を増やしたばかりだったのですが、このままでは経営が成り立たなくなってしまうので定年が近い年配の運転手たちに相談し3人に3月いっぱいで辞めて頂きました。しかし、長く働いてくれていた方々で会社のことを愛し、理解してくれて、逆に「大変なご時世だけど、頑張れよ!」と励ましの言葉を頂きました。こんな時ですから送別会も満足にやってあげることもできず、本当に駄目な経営者だと、最近は落ち込むことばかりです。世の経営者の皆さんは、どうやってこの気持ちを整理しているのでしょうか。

質問3

私の会社は、日本全国や海外からのお茶を取り寄せ、注文のあったお茶を店舗に発送する仕事をしています。今までは仲介業だけだったのですがこの度、東京五輪に向け店舗を構えることになりました。そこで新たな事業を考えています。お茶の飲み放題、飲み比べイベントを開催したいと思っています。「これぞ、おもてなし」として海外からくる方に日本のお茶の良さを知ってもらう為にもいいかなと思っているのですがいかがでしょうか...?

 

質問4

このところの政府の対応は、後手後手で、いただけません。特に、消費増税をした財務省の大罪は許しがたく、この際、消費税をゼロにするなり、国債(借金)を発行して、国民の愛情表現としての現金を配布するなり、政府が率先して、お金を使うことを考えることをした方がいいのではないかと考えます。小山社長! この番組から政府に一言いってやってもらえませんか?


質問5

いまや競馬評論家となれた小山社長にお伺いしたいのですが、ご著書の中「パチンコは人材育成の場」とか書かれておられました。「遊び」を通した人材育成、人材の見極め方について、ご教示いただけませんか?

番組では、「儲かりたければ社員を愛しなさい」を抽選でプレゼントさせていただきます。ご応募は、応募欄 http://market.radionikkei.jp/koyama-keiei/post_60.html へ。


3月26日放送(ゲスト:河内優一・㈱マイプレジャー社長③)

2020.03/25 ディレクター 記事URL

3月26日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 毎月、特集テーマをくみ、3回シリーズでお送りします。

 今月の特集テーマは、「喜びの実践経営」と題して、㈱マイプレジャー代表取締役社長の河内優一さんをゲストに迎えてお送りします。。
 3回目の今回は、「教育は裏切らない」と題してお送りします。

 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】

年間370時間を社員教育に費やすとかかれていますね。

武蔵野入会前後の社員教育の変化と教育効果

社員教育で力をいれていること

奥さんの教育支援時のエピソード

ほか

【河内優一社長、㈱マイプレジャーのご略歴】http://www.my-pleasure.co.jp/itbiz/


*1997年創業で、オフィス情報機器の販売やオフィスの経費削減のご提案等の事業を、三重、愛知、静岡の各県で事業展開。現在2700社と取引。健康経営優良法人認証、三重県経営品質賞等を受賞。

 *1963年大阪府生まれ。高校卒業後、ホテルマン等を経て渡米・留学、在米中セールスに興味をもち、帰国後は商社勤務商。商社マン時代に起業を意識し1997に会社起業。


 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

3月19日放送(ゲスト:河内優一・㈱マイプレジャー社長②)

2020.03/18 ディレクター 記事URL

3月19日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 毎月、特集テーマをくみ、3回シリーズでお送りします。

 今月の特集テーマは、「喜びの実践経営」と題して、㈱マイプレジャー代表取締役社長の河内優一さんをゲストに迎えてお送りします。。
 2回目の今回は、「感情と情報のやり取り」と題してお送りします。

 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】

社内コミ二ュケーション(飲みニュケーション)の変化

心理学と武蔵野入会の影響

具体的な飲み二ケーションの具体的な内容について

内定者、及び採用合宿について

3KM手帳について
ほか

【河内優一社長、㈱マイプレジャーのご略歴】
 http://www.my-pleasure.co.jp/itbiz/

*1997年創業で、オフィス情報機器の販売やオフィスの経費削減のご提案等の事業を、三重、愛知、静岡の各県で事業展開。現在2700社と取引。健康経営優良法人認証、三重県経営品質賞等を受賞。

 *1963年大阪府生まれ。高校卒業後、ホテルマン等を経て渡米・留学、在米中セールスに興味をもち、帰国後は商社勤務商。商社マン時代に起業を意識し1997に会社起業。


 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

3月12日放送(ゲスト:河内優一・㈱マイプレジャー社長①)

2020.03/11 ディレクター 記事URL

3月12日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!
 
 毎月、特集テーマをくみ、1回シリーズでお送りします。

 今月の特集テーマは、「喜びの実践経営」と題して、㈱マイプレジャー代表取締役社長の河内優一さんをゲストに迎えてお送りします。。
 1回目の今回は、「実践塾での経営」と題してお送りします。

 今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。


【今回は以下の内容について、話題が展開します】

㈱マイプレジャーの事業内容の紹介

河内社長の略歴

武蔵野のサポート会員になられたきっかけ。

社業以外の影響について

河内さんからみた小山昇社長について

ほか

【河内優一社長、㈱マイプレジャーのご略歴】
 http://www.my-pleasure.co.jp/itbiz/

*1997年創業で、オフィス情報機器の販売やオフィスの経費削減のご提案等の事業を、三重、愛知、静岡の各県で事業展開。現在2700社と取引。健康経営優良法人認証、三重県経営品質賞等を受賞。

 *1963年大阪府生まれ。高校卒業後、ホテルマン等を経て渡米・留学、在米中セールスに興味をもち、帰国後は商社勤務商。商社マン時代に起業を意識し1997に会社起業。


 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

3月5日放送のご案内(経営相談)

2020.03/04 ディレクター 記事URL

3月5日放送のご案内

 毎月1回、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。
 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

 今回の放送のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日となります。
 オンデマンド、ポッドキャストは、右下の「iTunes あるいは、過去のアーカイブ」をクリックいただき、該当する欄をクリックいただければお聞きいただけます。


 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。
採用されました方には、漏れなく小山昇氏の著書をプレゼント!させていただきます。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。

質問1

エマジェネティックスに触れた放送回があり、人には4つの思考特性(コンセプト型、分析型、社交型、構造型)があり、武蔵野で導入してうまくいっているとのことでした。こちら具体的に、どのようなことがありましたか?

質問2

日本には中小企業が多すぎる、という意見もあるようですが、小山先生はどのようにお考えでしょうか。

質問3

愛せない社員がおります。愛情表現の特別ボーナスを支給しても、もらって当然という態度"スクね―"なんて陰口を言っているようです。

どうしても愛せない社員に対して、小山さんはどう気持ちを整理されておられますか?

 

質問4

創業100年を越える老舗の漬物屋です。お客さんは年々減るばかり。何か新しいことをと相談しても親父は昔ながらの頑固者。何か頑固親父を説得する裏技はないでしょうか? ちなみに「ぬか漬けカフェ」はどうでしょう流行りませんかね?


質問5

株の番組を聞いている個人投資家です。小山さんが投資をしたいとおもう企業、将来、成長しそうな企業とは、どんな企業でしょうか?

 

 番組では、「儲かりたければ社員を愛しなさい」を抽選でプレゼントさせていただきます。ご応募は、応募欄 http://market.radionikkei.jp/koyama-keiei/post_60.html へ。


2月27日放送(ゲスト:㈱武蔵野ケア事業部本部長・小林哲也氏③)

2020.02/26 ディレクター 記事URL

2月27日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 
 今月は、「武蔵野・小林物語」と題して、株式会社武蔵野ケア事業本部長の小林哲也さんをゲストに迎えてお送りします。

 今回は、「武蔵野・小林物語」3回目。「小林もコピーの誤り」と題してお送りします。

尚、今回の放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌日の配信となります。
今回は以下の内容について、話題が展開します。

数々の受賞歴がある一方、失敗談も多いことについて
現在のITツールを駆使している様子について
宣伝に関する失敗談

AIをつかったデーター分析等の事業展開
ほか

 【ご意見、ご感想、疑問・質問等】

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任する。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年「日本経営品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。
2010年には国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞を果たす。
2017年に「MCPC award 2017 奨励賞」、2018年に「平成29年度(第35回)IT奨励賞」を受賞するなど、社内のIT化にも力を入れている。
2001年ダスキン事業に加え、全国の中小企業を対象とした経営コンサルティング「経営サポート事業」を開始。
現在700社以上の会員企業を指導し、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容となっている。
主な著書には「改訂3版 仕事ができる人の心得」(CCCメディアハウス)
「99%の社長が知らない銀行とお金の話」(あさ出版)
「小さな会社の儲かる整頓」(日経BP社)
「数字は人格—できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか」(ダイヤモンド社)
「利益を最大にする最強の経営計画」(KADOKAWA)など、50冊以上の書籍を出版している。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ