番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

1月17日放送(ゲスト:平山剛・グランドグループ代表取締役②)

2019.01/16 ディレクター 記事URL

1月17日放送分のご案内
 
この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「グランドグループの環境整備」
 今月は、2回目の今回は、「人的環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 1月17日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月18日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*グランドグループの残業時間を削減方針と、具体的な対策について
*女性社員を積極的に活用とお客様の反応は?
*女性社員に働いてもらうために具体的にどんな工夫について
*小山昇社長からみた、平山社長について ほか


【グランドグループについて 】
 
昭和41(1966)年、先代の平山義明氏により創業、同12月ニューたまや市場店を開業。以後、四国地域を拠点に、パチンコやカラオケ等の遊技施設のうどん、寿司等の飲食店等も手掛け事業展開をする。現在は、近畿、関東地域への事業展開し、従業員数900名、平均年齢32.5歳、売上高312億円(2018年3月段階)


【平山剛氏プロフィール】
昭和36年生まれ、大学の卒業式の翌日から会社で働く。「倅が帰ってきた。今日から専務だ」と当時社長の父から紹介され、以後21年間、ずーっと専務のまま。その後、社長就任し。現在、代表取締役社長兼会長


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

1月10日放送(ゲスト:平山剛・グランドグループ代表取締役①)

2019.01/09 ディレクター 記事URL

1月10日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「グランドグループの環境整備」
 今月は、1回目の今回は、「物的環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 1月10日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月11日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*グランドグループの事業概要と、平山代表のご略歴
*環境整備の定着とエピソードについて
*環境整備によるビジネス上の効果について
*お客様への影響・反応等について
ほか


【グランドグループについて 】
 
昭和41(1966)年、先代の平山義明氏により創業、同12月ニューたまや市場店を開業。以後、四国地域を拠点に、パチンコやカラオケ等の遊技施設のうどん、寿司等の飲食店等も手掛け事業展開をする。現在は、近畿、関東地域への事業展開し、従業員数900名、平均年齢32.5歳、売上高312億円(2018年3月段階)


【平山剛氏プロフィール】
昭和36年生まれ、大学の卒業式の翌日から会社で働く。「倅が帰ってきた。今日から専務だ」と当時社長の父から紹介され、以後21年間、ずーっと専務のまま。その後、社長就任し。現在、代表取締役社長兼会長


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

謹賀新年! 1月3日放送のご案内(経営相談)

2019.01/01 ディレクター 記事URL

謹賀新年!

1月3日放送のご案内


 新年あけましておめでとうございます。
 今年も、毎月第一木曜は、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。

 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

聴く 
 1月3日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月4日となります。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。
30代会社役員「元・田舎のダメ社長」さんから
小山社長はいつも「借りられるだけ借りなさい」と仰ってますが、最高金利はどれ位までが許容範囲でしょうか。
銀行から借りられない会社はノンバンクからでも借りて良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

東京都50代、会社経営者「文系人間」さんから
技術者の評価について、根っからの文系人間のこの私に、アドバイスをいただけましたら幸いです。
特にIT関連の技術者の評価については、どうしたものか、かいもく見当がつきません。
というのも、とても評価の低いIT技術者がおりまして、その者が退社してから、我が社のIT関係の作業がうまくいっていないことが判明しました。
技術系の社員の評価・査定はすべて技術部長に任せており、評価が低かった彼のことはあまり気に留めておりませんでした。
ただ、現場の社員からきこえてくるのは、「彼を失ったことは大きな損失」という声。
辞めた社員と技術部長との相性はとても悪かったと知らされました。
技術部長からは人格に関することなど、悪い報告しか聞かされておりませんでした。
小山社長! こうした有能な技術者が去ってゆくことがないよう、何かよい手立てはないものでしょうか?
また、文系人間のこの私にも、有能な技術者の能力を把握する術を教えていただくことはできませんか?

東京都 匿名希望 会社役員の方から
管理職連中からの大ブーイングを受けながらも、なんとか「週1回のノー残業デー」という"働き方改革"を実現することができました。
ただ、この副作用でしょうか。月次の売り上が減少しているとの報告もきております。
さて一方で、小山社長の武蔵野様では、残業を3分の1に減らしたにもかかわらず、売り上げを約130%に伸ばしたと聞き及んでいます。
いったい、どんな小山マジックを施したのでしょうか?
その秘訣をご教示いただけませんか?
埼玉県40代経営者「織田ゴム長」さんから
友人から引き継いだ会社を経営するものです。 さて、いざ社長になってみると、まー、やらないといけないことの連続で、大変ですね。
なんでこんなに時間がないのでしょうか?また、社員に毎月給与をきちんと支払わなければならいというのは、わかっちゃいたけど、そのこころの負担は大きいものがありますね。
社長業の長い小山様に、 社長業を長く楽しくできるための秘訣をお教えいただけませんでしょうか?
とくに、忙しい中、どのようにして時間をつくっておられるか? ご教示ください

東京都50代会社役員「父、ガマカエル」さん
小山社長は、組織の実力はNO2によって決まるとおっしゃられておられました。
そのNO2を育てるには、どのようにすればよいのか、お教えいただけませんか?
また、No2としてふさわしい人材とはどんな人物でしょうか?
親族がいいのでしょうか? それとも、親族以外がいいのでしょうか?

尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。

12月27日放送(ゲスト:布施匡章・㈱DORAL代表取締役社長③)

2018.12/26 ディレクター 記事URL

12月27日放送分のご案内 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「DORALの経営実践」。
 今月は、3回目の今回は、「業務改善」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 12月27日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、12月27日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*武蔵野サポート会員になって、一番進んだ改善は?
*具体的にどんな改善に取り組まれたか?
*iPadなどIT関連の改善と社員の変化について
*今後、どんなことに取り組まれるお考えですか?
*DORALの採用面での改善は?
*北海道産業貢献賞を受賞されたことについて

ほか


【株式会社DORALについて 】
 明治43年、佐賀県有田町で創業。寒冷地向けタイル製造を始める。以後、大正3年東京、昭和52年札幌へと本拠地を移転し現在にいたる。
 住宅の水回り建材や外壁素材を取り扱う住宅建材の総合商社。
 従業員数は109名、売上高43億円。

【布施匡章氏プロフィール】
昭和41年生まれ、大学卒業後、海外留学、海外厩舎務め等を経て、
平成19年㈱DORAL代表取締役社長に就任し現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

12月20日放送(ゲスト:布施匡章・㈱DORAL代表取締役社長②)

2018.12/19 ディレクター 記事URL

12月20日放送分のご案内  放送通算400回目!!

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「DORALの経営実践」。
 今月は、2回目の今回は、「環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 12月20日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、12月20日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*武蔵野サポート会員になられる前後の様子
*初期の環境整備
*現在の環境整備への取り組み
*震災後の環境整備について
*社内環境、人間関係を整える上での工夫
ほか


【株式会社DORALについて 】
 明治43年、佐賀県有田町で創業。寒冷地向けタイル製造を始める。以後、大正3年東京、昭和52年札幌へと本拠地を移転し現在にいたる。
 住宅の水回り建材や外壁素材を取り扱う住宅建材の総合商社。
 従業員数は109名、売上高43億円。

【布施匡章氏プロフィール】
昭和41年生まれ、大学卒業後、海外留学、海外厩舎務め等を経て、
平成19年㈱DORAL代表取締役社長に就任し現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

12月13日放送(ゲスト:布施匡章・㈱DORAL代表取締役社長①)

2018.12/12 ディレクター 記事URL

12月13日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「DORALの経営実践」。
 今月は、1回目の今回は、「災害時の危機管理」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 12月13日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、12月13日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*㈱DORALの事業概要と、布施社長のご略歴
*9月6日北海道地震時の、経営者としての対応
*DORAL入社前の海外生活について
*小山さんとは競馬つながり?
*DORAL社長就任までの道のりと、前社長の大学院進学について
ほか


【株式会社DORALについて 】
 明治43年、佐賀県有田町で創業。寒冷地向けタイル製造を始める。以後、大正3年東京、昭和52年札幌へと本拠地を移転し現在にいたる。
 住宅の水回り建材や外壁素材を取り扱う住宅建材の総合商社。
 従業員数は109名、売上高43億円。

【布施匡章氏プロフィール】
昭和41年生まれ、大学卒業後、海外留学、海外厩舎務め等を経て、
平成19年㈱DORAL代表取締役社長に就任し現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任する。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年「日本経営品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。
2010年には国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞を果たす。
2017年に「MCPC award 2017 奨励賞」、2018年に「平成29年度(第35回)IT奨励賞」を受賞するなど、社内のIT化にも力を入れている。
2001年ダスキン事業に加え、全国の中小企業を対象とした経営コンサルティング「経営サポート事業」を開始。
現在700社以上の会員企業を指導し、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容となっている。
主な著書には「改訂3版 仕事ができる人の心得」(CCCメディアハウス)
「99%の社長が知らない銀行とお金の話」(あさ出版)
「小さな会社の儲かる整頓」(日経BP社)
「数字は人格—できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか」(ダイヤモンド社)
「利益を最大にする最強の経営計画」(KADOKAWA)など、50冊以上の書籍を出版している。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ