水曜「こちカブ」は山田さん~貿易統計と機械受注 [今日の放送内容]
2019/05/22(水) 07:30 ディレクター2号 コメント (1)

おはようございます。

水曜「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

20日に発表された1-3月期の国内総生産(GDP)は実質年率2.1%増と予想より高めの成長率になりましたが、輸入の急減が成長率を押し上げたという統計上の特徴がありました。設備投資と個人消費も2四半期ぶりのマイナスとなっており、内需がかなり弱っている可能性が指摘されています。

今日は
「貿易統計と機械受注」と題し、寄り付き前に発表される2つの指標の分析のポイントなどを山田さんに伺います。

山田さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ。
(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)

・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・貿易統計と機械受注

コメント

Re:水曜「こちカブ」は山田さん~貿易統計と機械受注
 おはようございます!。
 今日の首都圏は、昨日とうってかわって、快晴で、気持ちいいですね(*^▽^*)。かといって、それほど暑さを感じず、快適ですね(*^-^*)。
 今日の二つの指標について、山田さんのお話で、ポイントがよく分かりました。しかし、悲しいことに、勤労統計偽装問題から国の出す統計等は、あまり信用できなくなってしまいました。
 GDPプラスも「え、ホント」と思いました。今日の本文にある実情は、新聞を読んで納得しましたが、今の若い世帯は、新聞を取っていない方も多いと見聞しますし、見出ししか見ない方は、消費増税やむなしと思うかもしれません。
 私は、山田さんが常々、おっしゃる通り、消費増税は、絶対に回避すべきと思います。
 それでは、「マーケットプレス」も楽しみにしています!(^^)!。
2019/05/22 08:25 : 湯太郎
パスワード

コメントする