月曜「こちカブ」は和島記者~TOPIXは下落トレンドを確認 [今日の放送内容]
2018/12/17(月) 07:30 ディレクター2号 コメント (2)

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

先週は引き続き米中貿易摩擦をめぐって神経質な展開の中、中国指標の悪化などから世界的な
景気減速懸念が強まり、株が売られ、金利も低下しました。
 

今日は「TOPIXは下落トレンドを確認」と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・TOPIXは下落トレンドを確認
・今週のポイントと見通し

コメント

Re:月曜「こちカブ」は和島記者~TOPIXは下落トレンドを確認
年末高アノマリー、クリスマス以降に上昇するという期待がどこまで続くか。
松井の評価損率をみれば10月以降、日経平均の下落より大きな損が出たまま全く改善されない状況です。
含み損が大きいなか、この年末に損切すべきかどうか、リーマンショック直前にチャート推移が似ているので、個人にとっては一番の判断要件ですね。

個人は健全な調整と買ってしまい、ずるずる持ち続けたインテリトラップになりました。このままではかなり消費が落ち込みそうです。とはいえ、個人マインド改善のマザーズ上昇も期待できず、八方ふさがりですね。
2018/12/17 07:49 : メッシー
パスワード
Re:月曜「こちカブ」は和島記者~TOPIXは下落トレンドを確認
じゃああれですね、金融庁が通達してる顧客本位を順守するなら株屋は株の販売をつつしむべきですね。
2018/12/17 08:20 : ともぴー
パスワード

コメントする