月曜「こちカブ」は和島記者~日経平均は一時27年ぶり高値、TOPIXは? [今日の放送内容]
2018/10/01(月) 07:30 ディレクター2号 コメント (1)

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

日経平均は先週24000円台を回復し、週末には一時1991年11月以来の水準まで上昇しました。

今日は「日経平均は一時27年ぶり高値、TOPIXは?」と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・日経平均は一時27年ぶり高値、TOPIXは?
・今週のポイントと見通し

コメント

Re:月曜「こちカブ」は和島記者~日経平均は一時27年ぶり高値、TOPIXは?
日経平均のほうがPERが断然低い、すなわち割安。日本株が買われる最大要因は米株より大きく割安だからとの話が多いですね。

日本株割安が買い要因なら、
トピは日経平均に比べて割高なんでさらに日経買いのトピ売りとなるはずですがね。

そもそも米株と業種構成が異なる指数をPERで比較するのはナンセンスとは思うのですが、そう動いているから仕方ない?

ところで日経平均の換算PERは本当に正しいすがたなんでしょうか。指数は株価ベースなのにPER計算時は時価総額?
2018/10/01 08:21 : メッシー
パスワード

コメントする