月曜「こちカブ」は和島記者~株式市場、為替動向に神経質な展開が継続か [今日の放送内容]
2017/02/27(月) 07:30 ディレクター2号 コメント (1)

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

今週はトランプ米大統領の議会演説や月末月初の指標発表など、

株や為替に影響しそうなスケジュールが盛りだくさん です。

和島記者がテクニカル分析を交えながら、押さえておきたいポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・株式市場、為替動向に神経質な展開が継続か
・今週のポイントと見通し

コメント

Re:月曜「こちカブ」は和島記者~株式市場、為替動向に神経質な展開が継続か
トランプ後は米株安となったら、日本株はどこまでお付き合いするのかですね。
上がらなかったとはいえ、2万円手前の水準にとまっているというのは十分買われているともいえそうだし。

ところでモルフォ、あまりにしょうもないですね。もっと課徴金を高くしないとだめと思います。

しかしこれが新興企業の実像なんでしょう。
2017/02/27 08:13 : メッシー
パスワード

コメントする