水曜「こちカブ」は山田さん~経済対策期待 [今日の放送内容]

2020.03/11 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済の停滞が強く懸念される一方、財政出動を伴う経済対策への期待がマーケットを支えています。

今日は「経済対策期待」と題し、記録ずくめとなった足元のマーケットと、報道などで伝わっている経済対策について、山田さんの見方を伺います。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・経済対策期待

火曜「こちカブ」は山田さん~大荒れの月曜日 [今日の放送内容]

2020.03/10 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

火曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

昨日は東京市場の寄り付き前から時間外の原油が急落し、為替がドル安に。
時間外の米債利回りも大幅に低下し、株も全面安となりました。

「株の下落はまだしも、その他がボロボロ」と仰る山田さん。新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒で、世界中が委縮する中、マーケットはどこまで行き着くのでしょうか?


今日は
「大荒れの月曜日」と題し、山田さんにお話し頂きます。


◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・大荒れの月曜日

月曜「こちカブ」は和島記者~日経平均、バンドウォークの行方 [今日の放送内容]

2020.03/09 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

先週も世界のマーケットは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞懸念からリスク回避の流れが強まり、株が売られ、債券(特に米債)が買われて金利が低下。為替市場ではドルが売られ、主要通貨に対する円高が進みました。また週末に開催されたOPECプラスで協調減産が解消されることになり、原油価格が急落しました。

今日は日経平均、バンドウォークの行方と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。


◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
日経平均、バンドウォークの行方
・今週のポイントと見通し

週末「こちカブ」は河合さん~月次2月↓3月↓↓↓ [今日の放送内容]

2020.03/06 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

金曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。

今週の日本株はレンジ往来で、この先の方向性を模索するような展開となっています。


今日は
「月次2月↓3月↓↓↓」と題し、河合さんの見方と投資戦略を伺います。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・月次2月↓3月↓↓↓

第1木曜「こちカブ」は河合さん~まだまだこんなものじゃない [今日の放送内容]

2020.03/05 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

第1木曜の「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの
河合達憲さんです。

日経平均は21000円近辺で持ちこたえているように見えますが、景気後退懸念を考えると
「まだまだこんなものじゃない」と仰る河合さん。
この先、どのようなストラテジーを描いているのでしょうか。

なお、今日は動画のYoutube Liveでも同時配信します。

動画は、生放送終了後もYoutubeでオンデマンド配信します。
動画配信は来週も行う予定ですので、どうぞお楽しみに!


◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)

・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・まだまだこんなものじゃない

水曜「こちカブ」は山田さん~サンダース現象? [今日の放送内容]

2020.03/04 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

米大統領選をめぐって、民主党の左派で国民皆保険の導入を掲げるサンダース上院議員の動向が、マーケットに影響を及ぼしているとの見方があります。
スーパーチューズデーを経て、選挙戦はどうなっていくのでしょうか?

今日は「サンダース現象?」と題し、山田さんの見方を伺います。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・サンダース現象?

火曜「こちカブ」は山田さん~折り返したのか? [今日の放送内容]

2020.03/03 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

火曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

昨日の日本株は反発しました。朝方は売りが先行したものの、日銀総裁談話が伝わったあたりから買いが優勢になり、アドバンテストや東京エレクトロンなど足元大きく下げていた銘柄の戻りが目立ちました。

今日は
「折り返したのか?」と題し、山田さんにお話し頂きます。


◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・折り返したのか?

月曜「こちカブ」は和島記者~騰落レシオは60%割れだが...... [今日の放送内容]

2020.03/02 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

新型コロナウイルスの感染拡大と経済停滞への懸念で、先週は世界の株が急落し、安全資産とされる米債が買われ、為替も円高に振れました。
週末に発表された中国2月の製造業PMIは14.3ポイント低下の35.7と、リーマン・ショック直後の2018年11月(38.8)を下回り、非製造業PMIも24.5ポイント低下の29.6と、そろって過去最低を記録。


今日は「騰落レシオは60%割れだが......」と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。


◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
騰落レシオは60%割れだが......
・今週のポイントと見通し

週末「こちカブ」は河合さん~いつまで?どこまで? [今日の放送内容]

2020.02/28 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

金曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。

昨日は新型コロナウイルスの感染拡大と、経済への影響に対する警戒が世界で一段と広がり、
日経平均は2019年10月以来4か月半ぶりに22000円を割り込みました。


今日は
「いつまで?どこまで?」と題し、河合さんの見方と投資戦略を伺います。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・いつまで?どこまで?

第4木曜「こちカブ」は鎌田記者~3月の株式市場における実戦的手法 [今日の放送内容]

2020.02/27 ディレクター2号 記事URL 

おはようございます。

今日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の鎌田伸一と岸田恵美子でお送りします。

前日の海外市場の動向や足元のマーケット分析に続き、

「3月の株式市場における実戦的手法」と題し、

鎌田記者が解説します。どうぞお聴き逃しなく!

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)

・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の予定

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・3月の株式市場における実戦的手法

全2597件中 101件〜110件目を表示 [ 前の10件 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次の10件 ]