月曜「こちカブ」は和島記者~ドル円相場、円安基調の継続なるか [今日の放送内容]

2020/02/10(月) 07:30 ディレクター2号 

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

新型肺炎の感染拡大に対する警戒感は根強いものの、春節明けの中国市場が落ち着いた動きとなった上、中国政府が大規模な景気対策を打ち出し、米国でも強い経済統計や決算の発表が相次いだことから、先週は週半ばにNYダウなど3指数が最高値を更新。日本株にも買い戻しが入り、週末には日経平均が24000円手前まで上昇、ドル円も一時110円台を回復しました。


今日はドル円相場、円安基調の継続なるかと題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。


◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
ドル円相場、円安基調の継続なるか
・今週のポイントと見通し