大納会「こちカブ」は和島記者~大納会、各市場のパフォーマンス検証 [今日の放送内容]

2019/12/30(月) 07:30 ディレクター2号 

おはようございます。

大納会の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

先週はクリスマス休暇で海外勢の商いが細り、東証1部の売買代金は25日には2012年
12月以来7年ぶりの低水準にとどまりました。
全般的に主力株は小動きでしたが、
連日で年初来高値を更新する銘柄も相次いでいます。


今日は大納会、各市場のパフォーマンス検証と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、2019年のマーケットを総括します。


2010年1月に始まった「こちカブ」は、おかげをもちまして丸10年を迎えました。
日々番組を支えて下さるリスナーの皆様に、スタッフ一同、心から御礼申し上げます。
来たるべき年が、皆様にとって実り多い1年になりますよう...どうぞ良いお歳をお迎え下さい。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
大納会、各市場のパフォーマンス検証
・今週のポイントと見通し