月曜「こちカブ」は和島記者~日経平均のMACD、シグナルもプラス圏に浮上 [今日の放送内容]

2019/07/08(月) 07:30 ディレクター2号 コメント (0)

おはようございます。

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。

先週は米国で主要3指数が揃って最高値を更新する一方、債券も買われ金利が低下しました。
景気の実態がどうなのか、注目を集める中で、週末に発表された米雇用統計は強めの結果と
なり、
米金利とドルが上昇、米国株は小幅下落して取引を終えました。

こうした中、先週の日本株は米株上昇が追い風となる一方、円高が重しとなり、保ち合いに。

今日は「日経平均のMACD、シグナルもプラス圏に浮上」と題し、
和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。

今週もよろしくお願いします~。

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・週末の海外市場
・足元のマーケットをこう見る

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
日経平均のMACD、シグナルもプラス圏に浮上
・今週のポイントと見通し