水曜「こちカブ」は山田さん~日米ともに月間下落率はリーマン・ショック以来 [今日の放送内容]

2018/12/26(水) 07:30 ディレクター2号 コメント (2)

おはようございます。

水曜「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

世界の中でも足元の日米の株価下落は特に際立っており、NYダウの月間下落率は14.7%と
リーマン・ショック時の14.1%を超え、日本では日経平均が1年8カ月ぶりの水準に沈み、
東証1部の年初来安値銘柄が1601と過去最多になりました。

リーマン・ショック級の事態が生じているのでしょうか?

山田さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ。
(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)

・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・日米ともに月間下落率はリーマン・ショック以来