どっちに行くの? [延長戦]

2017/04/20(木) 09:11 スタッフ コメント (0)

今日は木曜レギュラーのカブドットコム証券・藤井明代さんとともに
【  仏大統領選を控えユーロの影響を受ける銘柄をチェック 】
というテーマでお送りしました。

日米経済対話は、予想通り何も大事な話がなされないまま終わり、
マーケットの関心は今週末に行われるフランスの大統領選(第1回)に移っています。

2016年は、ブレグジットと米国大統領選と2回、
予想と違う結果を経験したので、「2度あることは3度ある!?」
なんて思いを頭によぎらせながらどう対応したらいいか決めかねている、
そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、フランス大統領選の結果によって、
世界がどのように動いていくのか、藤井さんのシナリオを伺いました。

ユーロ安円高のメリットを受ける銘柄とは?
ユーロ高円安のメリットを受ける銘柄とは?

ちなみに、大きなイベントを控えて動きそうな銘柄を点検、というと、
ブレグジット直前にも同様の点検を行いましたので、そちらもぜひ参考に!

詳しい情報は、今日の資料とオンデマンドをチェックして、ぜひ投資のヒントにしてください。

 
      ◎◎◎ 本日の資料はこちらから!! ◎◎◎
          ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
        http://market.radionikkei.jp/kochikabu/post_1957.html


     ◎◎◎ オンデマンドはこちら!! ◎◎◎
                       ↓
http://www.radionikkei.jp/podcasting/kochikabu/player-2017420.html


さて、今日の1枚は...
















番組のオフィシャルツイッターも
よろしくお願いします!
@kochikabu 

本日の資料です [資料]

2017/04/20(木) 07:50 ディレクター2号 コメント (1)

↓↓↓資料です(クリックすると拡大します)
※カブドットコム証券作成



※参考(2016年6月23日の資料「英国民投票を前に欧州売上高比率の高い銘柄をチェック」)

木曜「こちカブ」は藤井さん~仏大統領選を控えユーロの影響を受けやすい銘柄をチェック [今日の放送内容]

2017/04/20(木) 07:30 ディレクター2号 コメント (0)

おはようございます。

木曜「こちカブ」は、カブドットコム証券・投資アナリストの藤井明代さんと一緒にお送りします。

仏大統領選の第1回投開票まであと3日。

結果は週明けの東京市場に影響しそうですが、ユーロが大きく動いた場合、企業にはどのような影響が見込まれるのでしょうか?

藤井さんの見方を伺います。どうぞお聴き逃しなく!

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・仏大統領選を控えユーロの影響を受けやすい銘柄をチェック