デリケートなの... [延長戦]

2017/04/13(木) 09:38 スタッフ コメント (0)

今日は木曜レギュラーのカブドットコム証券・藤井明代さんとともに
【  地政学リスクに敏感な銘柄の戻りの可能性は? 】
というテーマでお送りしました。

為替ドル円はついに108円台に突入、
日経平均も節目とされていた18500円を大幅に割り込んできました。

地政学リスクは、一体どこまでマーケットを揺さぶるのでしょうか。
そこで今日は、どんな銘柄が上昇し、下落したのか、
この状況下でひときわ敏感に反応しているのかを検証していただきました。

藤井さんの分析によると、
下落率が大きいのは証券や海運、
逆に上昇率が大きいのは陸運や小売、金利低下の影響を受けやすい不動産、
原油価格の上昇の影響を受けやすい鉱業、という結果が出ました。

詳しい情報は、今日の資料とオンデマンドをチェックして、ぜひ投資のヒントにしてください。

 
      ◎◎◎ 本日の資料はこちらから!! ◎◎◎
          ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
        http://market.radionikkei.jp/kochikabu/post_1948.html


     ◎◎◎ オンデマンドはこちら!! ◎◎◎
                       ↓
http://www.radionikkei.jp/podcasting/kochikabu/player-2017413.html


さて、今日の1枚は...
スカート姿が多い藤井さん、珍しくパンツスーツだったので、
全身のお写真、いただきました~!
















番組のオフィシャルツイッターも
よろしくお願いします!
@kochikabu 

本日の資料です [資料]

2017/04/13(木) 07:50 ディレクター2号 コメント (0)

↓↓↓資料です(クリックすると拡大します)
※カブドットコム証券作成


木曜「こちカブ」は藤井さん~地政学リスクに敏感な銘柄の戻りの可能性は? [今日の放送内容]

2017/04/13(木) 07:30 ディレクター2号 コメント (1)

おはようございます。

木曜「こちカブ」は、カブドットコム証券・投資アナリストの藤井明代さんと一緒にお送りします。

ドル円、日経平均とも、それぞれ節目の110円、18500円を割り込む展開となりました。
「地政学リスクが高まってから、買われる銘柄と売られる銘柄の明暗がかなり分かれている」
と仰る藤井さん。

売られた銘柄の戻りの余地はどれくらいあるのでしょうか?

外国人投資家の保有比率などを参考に、藤井さんの見方を伺います。どうぞお聴き逃しなく!

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・地政学リスクに敏感な銘柄の戻りの可能性は?