4月相場の戦い方 [延長戦]

2017/04/06(木) 08:37 スタッフ コメント (0)
本日は、ちょびっとイレギュラー。
いつもは火曜日にご登場のカブドットコム証券・河合達憲さんが、今週2回目の登場です。
テーマは...【 米中会談、その後は? 】

足元のマーケットについて、
「この3週間、個人の信用取引は買い越し。
 まだ数字は出ていないけど、おそらく今週も買い越しになるだろう。
 調整するような局面で逆バリ的な買いが入ってきている状況」と河合さん。

こういう状況下で、4月相場を戦う上で重要なのは何か。
それは、「スケジュールを確認して反転ポイントを捉えること」と言います。

米中首脳会談、雇用統計、米国企業決算、日本企業決算と、
4月は毎週のように"ヤマ場"がやってきます。

特に、今日・明日開催の米中首脳会談では
トレーダーはリスクを回避したいために債券買いが起こり金利の低下につながるのではないか、という懸念から、
「ポイントとしては、アメリカの長期金利が2.3%を切るかどうか、そこが注目!」だそうです。

その後にやってくる各イベントでのポイントは、放送をヒントにしてください。
オンデマンド視聴は→ こちら をクリック!

●河合さん作成の資料はこちらから!→資料へ


今日の1枚は・・・
















●毎週火曜日夜8時からの河合さんオンラインセミナー★もどうぞ!

「こちカブ」ツイッター 
@kochikabu  ←こちらもよろしく。

本日の資料です [資料]

2017/04/06(木) 07:50 ディレクター2号 コメント (0)

↓↓↓資料です(クリックすると拡大します)
※カブドットコム証券作成


木曜「こちカブ」は河合さん~米中会談、その後は? [今日の放送内容]

2017/04/06(木) 07:30 ディレクター2号 コメント (0)

おはようございます。

火曜「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・投資ストラテジストの河合達憲さんです。

「米10年債の利回り2.3%は正念場の水準」と仰る河合さん。

米国の金利動向を軸に、4月相場のポイントと見通しをお話し頂きます。

河合さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ。
(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・米中会談、その後は?