梅雨を吹き飛ばせ!! [延長戦]

2015/07/09(木) 10:17 ディレクター2号 

今日はカブドットコム証券の臼田琢美さんとともに、
「中国・ギリシャの影響と、今こそ個別銘柄を見よ!」
と題してお送りしました。

昨日の日経平均は、今年最大の下げ幅を記録し、
20000円を割り込む結果になりましたが・・・ 

臼田さんは先週まで、
こんなふうにおっしゃっていました。

「ギリシャ問題で乱高下はありつつも、
実は相場は20000円~20500円ぐらいの
レンジ相場の間で動いていた。
このことから、ギリシャ問題に関して
マーケットではそれほど大きく捉えていない」.


ところが、ここにきての日経平均2万円割れ。

今朝は、 「こうした流れの中で、もし20000円を大きく下回ったら、
それは"変調"の兆し。売り買いを考える必要がある。
今まで手を出しづらかった個別銘柄が安くなってくるはず」
と、
買いのタイミングなどについても披露。

聞き逃した方は、ぜひ番組オンデマンドをチェック!
     ↓   ↓   ↓   ↓    ↓ http://www.radionikkei.jp/podcasting/kochikabu/player-201579.html



梅雨空を吹き飛ばすようなヴィヴィッドなネクタイでパチリ!
マイクとのコントラストもバッチリ!

「こちカブ」ツイッター @kochikabu  ←こちらもよろしく。

 

木曜「こちカブ」は臼田さん~中国・ギリシャの影響と、今こそ個別銘柄を見よ! [今日の放送内容]

2015/07/09(木) 07:30 ディレクター2号 

おはようございます。

木曜「こちカブ」コメンテーターは、る~さ~!ことカブドットコム証券・投資情報室・プロデューサーの臼田琢美さんです。

日経平均が20952円の高値をつけ、1996年12月以来18年半ぶりの水準を回復したのは、つい2週間前のこと。それから状況は大きく変わり、昨日は今年最大の下げとなりました。

「中国・ギリシャの影響が長引く可能性を念頭に行動を」
と仰る臼田さん。一方、「怖い時に勇気を出さないとダメ」とも。

臼田さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ。
(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・中国・ギリシャの影響と、今こそ個別銘柄を見よ!

 臼田さんのブロマガ もご参照ください。