「こちカブ」アプリのヴァージョンアップ情報-Ver.1.0.3 (2012.7.18) [iPhoneアプリ]

2012.07/18 匿名営業係長ひとし 記事URL コメント (1)

「こちカブ」アプリの一部に修正があり7月18日(水)にヴァージョンアップ修正版(Ver.1.0.3)をUPしました。
*修正箇所:番組パーソナリティ紹介

<以下2012年5月24日更新>
「こちカブ」アプリの一部に修正があり5月24日(木)にヴァージョンアップ修正版(Ver.1.0.2)をUPしました。

今回は、4月から新パーソナリティとして加わった田中空見子さんを「起動画面」および「番組パーソナリティ紹介画面」に追加しました。
1.起動(Ver.1.0.2)


2.番組パーソナリティ紹介(Ver.1.0.2)


「こちカブ」アプリのヴァージョンアップ情報-Ver.1.0.1 (2011.2.2) [iPhoneアプリ]

2011.02/02 匿名営業係長ひとし 記事URL コメント (0)

アプリを公開したばかりですが、アプリの一部に修正をかけたため2月2日(水)午前にヴァージョンアップ修正版(Ver.1.0.1)をUPしました。

当該箇所は、タブ「設定」→「インフォメーション」画面の下の方です。
1.修正前(1月31日現在の画面)

「カブドットコム証券公式ツイッターアカウント」の表記が、本来@kabucomであるべきところ@kochikabuになっており、またリンクも@kochikabuアカウントになっています。
その直下のフォローリンクも、表記およびリンクともに@kochikabuになっています。


これらを@kabucomに修正したのがこちらの画面
2.修正後(2月2日UP)

@kochikabuアカウントのフォローリンクは「こちカブ写真館」直下に置いています。

★カブドットコム証券公式ツイッターアカウント「カブついったー」@kabucom
http://twitter.com/kabucom


『こちカブ』のポッドキャスト聴取、ツイッター、口座開設資料請求などが出来るiPhoneアプリ誕生! [iPhoneアプリ]

2011.01/31 匿名営業係長ひとし 記事URL コメント (1)

アプリ起動画面

プレスリリース(2011.1.31)

ラジオNIKKEIの株式情報番組『こちカブ』のポッドキャスト聴取、ツイッター、口座開設資料請求などが出来る無料iPhoneアプリ誕生!


ポッドキャスト画面

 ラジオNIKKEIは、2011年1月31日(月)にiPhoneおよびiPod touch(要Wi-Fi環境)でラジオNIKKEIの株式情報番組『こちカブ~こちらkabu.com投資情報室』(月-金8:00~8:20/提供:カブドットコム証券)をポッドキャスト聴取する無料iPhoneアプリ「こちカブ」の提供を開始しました。

 当アプリはラジオNIKKEI初の番組専用アプリケーションで、ポッドキャストのほかツイッター(番組アカウント@kochikabuのタイムライン閲覧とツイート投稿機能)、音声コンテンツを補足するチャート画像等を掲載する番組ウェブサイトへのアクセス、証券口座開設資料の請求などの機能も装備しています。

iPhoneアプリ「こちカブ」はApp Storeから無料でダウンロードできます。
(※直リンク↓ iTunesが起動します)
http://itunes.apple.com/jp/app/id414763987?mt=8
(カテゴリ:ファイナンス/ニュース)

 なお今回のiPhoneアプリのリリースにあわせて、抽選でiPod touchやラジオNIKKEI特製クオカード1,000円分が当たるリスナープレゼントを実施中(~2/15)。


ツイッター(TL)画面

番組『こちカブ~こちらkabu.com投資情報室』とは?

 毎平日朝8時から20分間ライブ配信した後、ポッドキャストで配信するコンパクトな株式情報番組。前日の海外金融・証券マーケットの情報・解説から、その日の東京市場のポイント、投資戦略までを凝縮した「コレ1本で1日を戦える」朝の株式投資情報番組の決定版です。
 カブドットコム証券投資情報室の精鋭3人(臼田琢美、山田勉、河合達憲)が日替わりでパーソナリティを務め、ラジオNIKKEI岸田恵美子記者(愛称:きっしー)が鋭く突っ込み、後半は和島英樹、鎌田伸一、今野浩明記者(日替わり)も加わります。アプリでは、きっしーの写真が日々更新される「こちカブ写真館」も閲覧できます。ポッドキャストは過去6回分を聴取できます。


こちカブ写真館

 当番組はAppleが2010年一年間のポッドキャスト・ベストコンテンツをセレクションした「iTunes Rewind 2010」のオーディオ新作部門BEST 25作品に選出されました。


全3件中 1件〜3件目を表示 [ 1 ]