番組紹介

ラジオNIKKEI第1 月~金曜 8:00~8:20
提供:カブドットコム証券

【番組概要】
前日の海外市場の情報や解説から、その日の東京市場のポイント、投資戦略までつまった
「コレ1本で1日を戦える」朝の株式投資情報番組の決定版です!
オンデマンド、ポッドキャスト配信あり(過去6回分まで聴けます)

* 番組公式ツイッター @kochikabu

新着記事

どんぶらこ、どんぶらこ、川上のほうに何かある... [延長戦]

2017.04/27 スタッフ 記事URL コメント (0)

今日は木曜レギュラーのカブドットコム証券・藤井明代さんとともに
【  宅配クライシスの川上で商機を見出す企業 】
というテーマでお送りしました。

ヤマトHDが9月にも宅配便の基本運賃を引き上げる方針を固めたり、
やれどこどこが宅配ボックスの設置をスタートした、と伝わったり、
このところ宅配関連のニュースが多いですよね。

そもそも、宅配業界が活性化する根底には、
通信販売などEC業界が活況である、という事実があります。

そこで今日は、宅配クライシスの川上で商機を見出す企業特集~!
ECサイトを運営するBtoCの企業から、
ECシステムの構築を手がけEC化をサポートするBtoBの企業まで、
幅広くEC関連の銘柄を点検。

詳しい情報は、今日の資料とオンデマンドをチェックして、ぜひ投資のヒントにしてください。

 
      ◎◎◎ 本日の資料はこちらから!! ◎◎◎
          ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
        http://market.radionikkei.jp/kochikabu/post_1966.html


     ◎◎◎ オンデマンドはこちら!! ◎◎◎
                       ↓
http://www.radionikkei.jp/podcasting/kochikabu/player-2017427.html


さて、今日の1枚は...
















番組のオフィシャルツイッターも
よろしくお願いします!
@kochikabu 

本日の資料です [資料]

2017.04/27 ディレクター2号 記事URL コメント (0)

↓↓↓資料です(クリックすると拡大します)
※カブドットコム証券作成


木曜「こちカブ」は藤井さん~宅配クライシスの川上で商機を見出す企業 [今日の放送内容]

2017.04/27 ディレクター2号 記事URL コメント (1)

おはようございます。

木曜「こちカブ」は、カブドットコム証券・投資アナリストの藤井明代さんと一緒にお送りします。

ヤマト運輸が宅急便の基本運賃引上げを発表するなど、日本ではEコマースの拡大で宅配業界の繁忙ぶりが限界に達しています。一方、

「ECをシステムやマーケティングで支援する企業も増えている」と仰る藤井さん。

どんな企業がどんな支援をしているのか、具体的にご紹介頂きます。どうぞお聴き逃しなく!

◎「こちカブ」前半(8:00~8:06ごろ)
・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:06~8:19ごろ)
・宅配クライシスの川上で商機を見出す企業

水曜「こちカブ」は山田さん~どうなるの?トランプ減税 [今日の放送内容]

2017.04/26 ディレクター2号 記事URL コメント (3)

おはようございます。

水曜「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。

米国のトランプ大統領は今日にも税制改革案を公表する見込みです。法人税減税が軸になると見られていますが、一方で、新たな予算案を巡っては調整が難航しており、大統領就任100日を前に連邦政府機関一部閉鎖の可能性も高まってきました。

トランプ大統領の政策を、市場はどう受け止めるのでしょうか?

番組後半では、山田さんの気になるニュースや決算発表の見所などについても伺います。

山田さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ。
(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)

◎「こちカブ」前半(8:00~8:09ごろ)

・前日の海外市場
・足元のマーケットをこう見る
・今日の日経平均予想レンジ

◎「こちカブ」後半(8:09~8:19ごろ)
・どうなるの?トランプ減税

フランス大統領選の結果を受けて、どう動く? [延長戦]

2017.04/25 ディレクター 記事URL コメント (1)

本日は、火曜レギュラーのカブドットコム証券・河合達憲さんとともに、

【 買戻しでGO 】 をテーマにお送りしました。


フランス大統領選の結果を受けて安堵した昨日のマーケットは反発。
市場が反発するときは、買戻しからスタートすることが多いという河合さん。
つまり、信用取引の買い残より売り残が多い「売り長」の状態。
昨日はその典型パターンとなりました。

業績はいいのに売られている銘柄は、
これから一番に買い戻されていく可能性を強く秘めています。


ということで・・・・

今日は、売り長(信用倍率が1倍未満)銘柄をみていきます!
業績の高いもの順に、売り長銘柄を掲載しています。

河合さん作成の資料をぜひご覧ください。
資料

オンデマンド視聴は→ こちら をクリック!

今日の1枚は・・・





●毎週火曜日夜8:00からの
河合さんオンラインセミナー★もどうぞ!


「こちカブ」ツイッター 
@kochikabu  ←こちらもよろしく。

本日の資料です [資料]

2017.04/25 ディレクター2号 記事URL コメント (0)

↓↓↓資料です(クリックすると拡大します)
※カブドットコム証券作成


新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

岸田 恵美子
きしだ えみこ

「マーケットのことなら!」のラジオNIKKEI記者。
現在はラジオNIKKEIのザラ場中ナマ放送の「マーケットプレス」前場キャスターや寄り付き前の「こちカブ」進行役として個人投資家から厚い信頼を得ている。

山田 勉
やまだ つとむ

カブドットコム証券 マーケットアナリスト
準大手証券にてディーラー、マーケットメイカー、マーケットアナリストとして十数年活躍。
2004年5月、カブドットコム証券入社。
『こちカブ』(ラジオNIKKEI)、『まーけっとNavi』(日テレNEWS24)、『マーケットホットライン』(ストックボイス)などに出演。
デフレ脱却と成長経済復帰で「日本を取り戻す」のが悲願。

河合 達憲
かわい たつのり

カブドットコム証券 投資ストラテジスト。
近畿大学大学院・博士前期課程修了。日本で数少ない証券専攻修士号のマスター称号を有する。中堅証券調査部にて調査・情報畑一筋で20数年来、企業調査や投資戦略、投資手法などのストラテジー構築に従事。ファンダメンタルとテクニカルを融合した投資分析を実践しており、各種マネー誌や月刊宝島、夕刊フジ等の銘柄推奨コンペティションでの優勝など各賞を多数受賞した実績により推奨銘柄の的中率の高さは実証済み。マクロ分析から個別銘柄までトップダウンアプローチでの分析力も定評。近著『9割の人が株で勝てない本当の理由』(扶桑社)、最新刊『株の五輪書』(マガジンハウス)など著書多数。毎週火曜夜のkabu.comストラテジーセミナーが大人気を博し、TV・ラジオにも多数のレギュラー出演する傍ら、2013年より大阪国際大学、及び大阪国際大学短期大学部にて大学講師としても登壇中。

藤井 明代
ふじい あきよ

カブドットコム証券 投資アナリスト
東京都出身。大手ネット金融グループを経て、2013年10月よりカブドットコム証券。
売買手法や相場解説などを初心者の方にも分かりやすく解説することに定評あり。
株主優待にも詳しく、マルチスキルを持つメンバーとして人気上昇中。

パーソナリティ一覧はコチラ