【札幌】ヒビノIRセッション トーク&ライブ in 札幌 with 櫻井英明 [イベント概要]
2020/02/14(金) 10:00 投稿:番組スタッフH
■IRイベント(スペシャル ライブ付)のご案内

1964年設立、コンサート業界における「音と映像のパイオニア」ヒビノ株式会社(2469・JQ)のIRイベントを「サッポロファクトリーホール」で開催します。ヒビノをより深く理解していただけるよう3部構成でお届けします。第1・2セッションでヒビノの会社紹介、沿革、歴史、今後の展望等を解説。質疑応答コーナーもございます。第3セッションは1966年結成の伝説的なバンド「ザ・ワイルドワンズ」によるライブステージです。ザ・ワイルドワンズはヒビノのグループ会社が運営する老舗ライブハウス「ケネディハウス銀座」で毎月公演を行っています。今回は大ヒット曲「想い出の渚」をはじめとするグループサウンズや懐かしのポップス等、熟練の演奏を披露いたします。なお第1セッション開始前にイントロダクションとして人気パーソナリティ・櫻井英明さんによる株式投資ワンポイント講座もございます。
商品券1万円分、直筆サイン入り投資書籍等が当たるお楽しみ抽選会の他、当日来場者の皆様にはドリンクをご用意しております。
ライブへの参加は自由です。お時間のある方は、ぜひお楽しみください。
本イベントのプログラムは事前予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。

◆ヒビノ(2469・JASDAQ)ウェブサイト→ http://www.hibino.co.jp/

【過去のIRセッション】
2019年2月9日に東京・銀座のライブハウス「ケネディハウス銀座」で実施した「ヒビノIRセッション」のレポートはコチラ

ウイルス対策

新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止のため、主催者では受付に消毒液ポンプを設置するほか運営スタッフはマスクを着用するなどの対応をいたします。また、ご来場の皆様におかれましては下記事項のご協力をお願いいたします。
・発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合は、当選されていてもご来場をお控えください。欠席される際、主催者への事前連絡は特段必要ございません。
・ご来場される皆様におかれましては、マスクのご着用にご協力をお願いいたします。
・こまめな手洗い、うがい等のご協力をお願いいたします。体調にご不安のある方は、くれぐれもご無理をなさらないよう、ご協力をお願いいたします。

開催要項

開催日時 2020年4月18日(土) 開場 13:30 開演 14:00
会場 サッポロファクトリーホール
(札幌市中央区北2条東3丁目)
アクセス:
・地下鉄東西線「バスセンター前」駅下車、8番出口より徒歩3分
・ジェイ・アール北海道バス札幌駅前バスターミナル②③④番のりばより乗車、「サッポロファクトリー」下車
*会場周辺地図・アクセス(サッポロファクトリーのwebサイト)
内容
13:30 開場 総合司会:大里 希世キャスター

【オープニングセッション】14:00~
「株式ワンポイント講座~2020年度相場と注目銘柄解説」
兜町カタリスト櫻井英明氏が2020年春以降の相場のポイントと注目銘柄を30分間に濃縮してズバリ解説。
出演: 櫻井 英明氏(兜町カタリスト)
【第1セッション】14:30~
「ヒビノ(2469・JQ)会社紹介」
ヒビノの事業概要を沿革・歴史を織り交ぜながら紹介します。
出演: 大関 靖氏(ヒビノ 経営企画グループ グループ長)
【第2セッション】15:00~
ヒビノ(2469・JQ)IRトークセッション」
櫻井氏がプロの目線でヒビノの成長性を探ります。来場者のみなさんからの質問コーナーもあり。ヒビノの中長期戦略や事業環境等、みなさんの「知りたい」に日比野社長が答えます。
出演: 日比野 晃久氏(ヒビノ 代表取締役社長)
櫻井 英明氏(兜町カタリスト)
大里 希世氏(フリーキャスター)
【休憩~ドリンクサービス】15:40~16:00

【第3セッション】16:00~16:50
「ザ・ワイルドワンズ スペシャルLIVE!」
1966年7月結成の伝説的なバンド「ザ・ワイルドワンズ」のダイナミックなライブステージ。現メンバーは鳥塚しげき氏(Guitar)、植田芳暁(Drums)、島英二(Bass)。1966年11月のデビューシングル「想い出の渚」はミリオンセラーとなり、以降休止期間を挟みつつ半世紀以上に渡って活動を続けている日本のバンド史におけるレジェンド的存在。笑顔と元気溢れるステージをお約束します。ご期待ください♪
出演: ザ・ワイルドワンズ

【プレゼント抽選会】16:50~

定員 抽選で200名様をご招待 ※先着順ではありません。
参加費用 入場無料(ドリンク付)
締切 4月7日(火)23:59
注意事項 当イベントの最終入場可能時刻は15:00とさせていただきます。
主催 ラジオNIKKEI

コメント