【飯村美樹のレッスンノート】Lesson51『サンバイオショック』(2019.2.27) [飯村ノート]
2019/02/28(木) 01:48 飯村美樹

寒い冬は冬でなかなか布団から出られませんが、

ぽかぽかはぽかぽかで布団から出られませんね。

みなさんも体調お気をつけください〜!
今週は時事ネタから信用取引について教えていただきました!

では張り切って復習です!

*******************************************

 

⭐️はじめてのかぶしき第51回復習⭐️

今日のテーマ

「サンバイオショック」

 

○サンバイオショックとは

再生医薬開発のサンバイオ(4592 マザーズ)

アメリカで開発中の慢性脳梗塞治療薬の臨床試験において

主要評価項目を達成できなかったと1月29日に発表 大暴落

このことを「サンバイオショック」という

 

○サンバイオの暴落理由

脳の外傷だけでなく脳梗塞にも効果があるとの期待で急上昇

2018年10月31日3680円

2019年1月29日11710円 ※臨床試験の結果公表で暴落 翌日から寄り付かず

2019年2月5日2620円

 

○サンバイオショックから学ぶこと

・バイオベンチャーなどの値動きの激しい銘柄で信用取引は絶対にやらない!

→大きな動きをするので信用取引の場合は対応できない可能性がある

(デイトレードならアリ)

ex.50万円の保証金で150万円分運用

    各証券会社が定める「最低保証金率」を下回る損失が出たら...

→必要額まで保証金を追加する

→出来ない場合は強制決済

 

・元手50万円で株価が半分になった場合

現物取引なら損失は25万円→上昇を待つことも可能

信用取引で150万円運用していた場合の損失は75万円→25万円の負債

自己資金以上の負債が発生する恐れ

 

 

 

  

*******************************************

⭐️今週のミニコーナー⭐️

「宿題 株主優待銘柄を買ってみよう」

 

優待をもらうのが目的ではなく、優待で上がりそうな銘柄を見つけて

キャピタルゲインをゲットしようという作戦です!

 

【飯村の選定方法】

証券会社のスクリーニング機能で

・3月優待/10万円以下/ PER平均以下

・閲覧ランキングなどで注目度の高いものをチェック

・過去3年間の権利付確定日前の動きを確認

 

ヤマウラ(1780・東証一部)長野の地場商品3000円相当

ヤマダ電機(9831・東証一部)優待割引券500円×2

エーピーカンパニー(3175・東証一部)お米券or3000円相当の優待券

 

藤本先生のお言葉

「クオカードは要注意。会社が思い入れをもった優待の方が魅力的」

 

ということを踏まえて気になったもの

レオパレス(8848・東証一部)グアム自社ホテル無料宿泊券2枚

まんだらけ(2652・東証二部)自社発行誌「まんだらけZENBU」

 

藤本先生おすすめの記事

権利付日前に上昇してきた銘柄たちのリストが載っていましたよ!

投資のプロがこっそり儲けている「配当・優待アノマリー」の凄み

(現代ビジネス 2019年2月18日)

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59911

 

藤本先生のお言葉

「業績よりも過去の値動きに注目。複数単元買うのではなく、色々買うのが吉!」

 


*******************************************

優待銘柄は2つほど買いました!

優待でもらえる額よりも増えてくれることを期待しています!笑

長野はおいしいもの沢山ありますし地場商品も気になります。

まんだらけZENBUはメルカリで検索してみたところ、

特集や号によって価格差でてて面白かったです。

 

コメント