【 飯村美樹のレッスンノート 】Lesson1『株ってな・あ・に?」(2018.03.07)
2018/03/07(水) 21:09 スタッフ

「はじめてのかぶしき」初回放送はいかがだったでしょうか?
はじめてだらけの15分に緊張しっぱなしでしたが...!
イチからではなくゼロから優しく教えてくれる藤本さんに
今後もたくさんのことを教えてもらえるように、しっかり復習していきたいと思います!

*************************************

             はじめてのかぶしき
              ★第1回復習★
           テーマ「株ってな・あ・に?」

*************************************

株というのは...
・投資家からお金を集めて事業に投資する「仕組み」のこと
・仕組みの成り立ちは「東インド会社」から(17世紀??)
(多くの資金が必要な航海事業→色々な人からお金を集めて航海
 →資金提供者に利益の分配←配当!)
・この仕組みを特定の事業だけでなく永続的に行うのが「株式会社」

株主のメリットは...
・利益の分配がある!「配当」という形で株主に還元される。
・配当は「1株○円」という形で分配される。
(でも会社によって株価も最低売買単位も違うので、)
・どれくらい分配されるのかをわかりやすくしたのが
 「配当利回り」というパーセンテージ。
(例)1株10円の配当金で、株価が1000円だった場合は
   10÷1000×100=1 つまり配当利回りは1%
・東証一部の現在の平均利回りはなんと約1.9%!さらに4%以上が26銘柄も!
・10年国債の金利は0.05%...銀行預金はもっと低い?
・「株主優待」という株主限定のサービスもあったりする!

売ったり買ったり、株ってギャンブルみたいなイメージがありましたが、
企業を支える立派な仕組みのことだったんですね~!

*************************************

今週のミニコーナー⭐︎日経新聞について⭐︎
藤本先生のお言葉「日経新聞は14版を読みましょう!」

新聞の左上を確認すると..."14版"の文字が!
・日経新聞には11版から14版まである。最新版が14版。
・新聞はギリギリまで差し替えがあるため、
 印刷所からの距離などにより内容に地域差が出る。
・とっておきの情報を他社に取られてしまわないように14版まで隠しておく事も!

14版は都内の駅やコンビニなどで手に入るようです!
同じ日の同じ新聞に違いがあっただなんて、恥ずかしながら全く知りませんでした!
これからもたくさんの「はじめて」を吸収&習得できるよう頑張っていきますので、来週もよろしくお願いしますー!

飯村美樹

コメント