【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson13 『銘柄の探し方 その3 ~ファンダメンタル分析・PER~』(2018.05.30) [はじめてのかぶしき]
2018/05/30(水) 17:30

今週はちょっと戸惑いが凄かったんですが皆さんはいかがだったでしょうか、、(TT)
この手のお話はひとつひとつ丁寧に咀嚼していくことが大事になってきそうですね!
いつもより気合を入れて復習していきます!!

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第13回復習⭐
⭐今日のテーマ⭐
「銘柄の探し方 その3 ファンダメンタル分析 PER」

**************************************

◯企業の利益
本業で稼いだ「営業利益」
利息の利益&損益など会社を運営した結果も含めた「経常利益」
経常利益に本業以外の特別利益や特別損益も含めた最終的なものが「純利益」

◯株価の「割安感」と「割高感」を測る指標=PER
・PER(株価収益率)とは...
「会社が一年間頑張った最終利益(純利益)に対して株価が何倍の評価を受けているか」
「企業の利益に対して、株価が高いのか安いのかを判断する指標」
計算式は■PER=株価÷EPS■

◯まずは「一年間の一株あたりの利益(EPS)」を計算!
   ■EPS=純利益÷発行済株式数■
例)「1000万株」の株を発行している会社。年間の純利益は「10億円」
式)10億円÷1000万株=100円
→ この会社の一年間の一株利益(EPS)は100円!


◯次にいよいよPERの計算!■PER=株価÷EPS■
例)株価が1000円。EPSは100円。
式)1000÷100=10
→この会社のPERは10!

◯PERを見比べてみる
例)
・株価が千円でEPSが100円のA社=PERは10倍
・株価が1万円でEPSが100円のB社=PERは100倍
株価の割に一株利益(EPS)が大きいA社はPER10倍で割安!
株価の割に一株利益(EPS)が小さいB社はPER100倍で割高!

◯しかし割安と割高をPERで簡単に判断するのは気が早い!
・割高感のあるB社だが=「人気がある」「増益期待によるものかもしれない」
→利益水準以外の要素で高い魅力を持つ銘柄はPERが高くなる
→よってPERには夢が詰まっている!
・人気業種はPERが高い=それだけ期待されてる
・業種特性を鑑みずにPERだけを見比べるのはよろしくない
・実力の過大評価なのか、増益期待によるものか見極める

◯翌年の純利益が倍になると?
株価が変わらなくてもPERは半分に

◯株価が動けばPERも動く
純利益は変動しないので一株利益(EPS)は変わらないが、株価は変わる
例)
A社の株価が1000円から1500円に。1500÷100=15  PERは10から15へ
B社の株価が1万円から9500円に。9500÷100=95  PERは100から95へ

◯PERの平均は14〜15倍


■四季報を見ながらEPSとPERの計算練習!
A社:株価548円 株数1075541(千株) 純利益35400(百万円)
EPS=354000000000÷10755410000=32.91
PER=548÷32.91=16.65
EPSは32.9円  PERは16.6倍

B社:株価4660円 株数2096(千株)純利益109(百万円)
EPS=1090000000÷20960000
      =109÷2.096
      =52.00
PER=4660÷52.00=89.6
EPSは52.00 PERは89.6

**************************************

⭐今週のミニコーナー⭐
「雨関連の銘柄」

**************************************

雨傘:ムーンバット(8115)
お洗濯(部屋干し):ライオン(4912)
お天気:ウェザーニューズ(4825)
雨でも遊べる:ラウンドワン(4680)コシダカホールディングス(2157)

**************************************

前半の内容で頭がパンクしていたので
藤本さんのカラオケの18番聞きそびれました、、
難しかった、、、来週が心配、、

飯村美樹



 

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson12 『銘柄の探し方 その2〜ファンダメンタルズ分析 企業の利益〜」』(2018.05.23) [はじめてのかぶしき]
2018/05/23(水) 17:30

暑さに弱い藤本先生がようやく次の季節に前向きになってくれました☺︎笑
番組後半ではこれからの季節に動きのある銘柄についてお話しいただきましたよー!
それでは復習です!

**************************************

           
                 ⭐はじめてのかぶしき第12回復習⭐
    今日のテーマ「銘柄の探し方 その2〜ファンダメンタルズ分析 企業の利益〜」

**************************************

◯ファンダメンタルズ分析で重要な3つの利益
・営業利益...
   売上高から、コスト(人件費や材料費、広告宣伝費など)を差し引いたもの「本業で稼いだ利益」
   →売上高が良くても経費がかさむと営業利益は少なくなる(逆も然り)

・経常利益...
   営業利益に営業利益以外の 収益(受取利息)や 費用(銀行へ支払う借入利息)を含めたもの
   →本業が順調でも借入金の返済や利息負担が多いと少なくなる

・当期純利益(最終利益)...
   経常利益に本業とは関係ない土地の売買などで発生した特別利益や特別損益を含んだもの

◯どの利益が一番重要?...「経常利益」
・営業利益はコストによって変わってくるので注意
・純利益に含まれる「特別利益/特別損益」はあくまで特別なもの
・経常利益は会社運営の結果なので重視するなら「経常利益」!

◯なぜ利益が出たかをきちんと考えることが大切!

 

**************************************

                    ⭐
今週のミニコーナー

                                 「シーズンストック銘柄 〜夏編〜」
               藤本先生のお言葉「猛暑か冷夏か。暑さのタイミングも大事!」

**************************************


◯季節によって変化のある銘柄「シーズンストック銘柄」
夏に騰がる銘柄の例は
・BR サーティーワンアイスクリーム(アイス!)
・ビール会社(ビール!)
・家電メーカー(クーラー!)
・四国化成工業(プール用殺菌消毒剤!)
   →猛暑であればあるほど、プール用の殺菌消毒剤の売上は上がっていく
   ※この理由はぜひオンデマンドで♪

**************************************

今年の夏はどうなりますかね〜
ちょっと気が早いような気もするのですが、株の世界は先読み先読みですもんね!
気象庁のHPで3ヶ月予報覗いてきます!

飯村美樹



【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson11 『銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~』(2018.05.16) [はじめてのかぶしき]
2018/05/16(水) 17:36

番組が始まってから、アンテナが広がってきた気がします!(たぶん)
テレビを見ていて「新しい技術!」とか「新商品!」とか「社長のひらめき!」とか出てくると
証券会社のアプリを立ち上げてその会社をチェックしたりして楽しんでいます☺︎

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第11回復習⭐
今日のテーマ「銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~」

**************************************

◯銘柄を探すときに用いる二つの分析方法
・ファンダメンタルズ分析
 →企業情報をしっかり調べて売買する
・テクニカル分析
 →チャートの値動きから判断して売買する


◯ファンダメンタルズ分析における重要な4つの数字
①売上高 ②営業利益 ③経常利益 ④純利益


◯最も重要な数字は...売上高!
・利益はコスト削減するだけでも増やすことができる
・売上高は"売らないと上がらない"


◯売上高を見るときの注意点...
   なぜ売上高が上下したかという'理由'をチェック!

例)レストラン:新店舗をどんどん展開→売上高UP!
     →しかし既存店の売上は下がっている→それってひょっとして...?
例)製造業:売上高DOWN
     →新工場立ち上げや工場整備の為だった→工場が完成すればひょっとして...?


◯これらの数字は決算書でチェック!
※45日ルールに則り、3月決算企業の決算発表は昨日15日までにほぼ出揃っています。


◯来週は残る3つの利益について教えていただきます!


**************************************          

                                          ⭐今週のミニコーナー⭐
                            「為替市場が株式市場に与える影響は?」

**************************************


円高...円の価値が高いため、安くドルを買える
円安...円の価値が安いため、ドルを買うとき高くつく


◯円高メリットのある企業
・輸入系企業...輸入品が安く買える!
・原油、鋼鉄、紙・パルプなどの仕入れコストが抑えられる


◯円安メリットのある企業
・輸出系企業...輸出品が高く売れる!
例/1万ドルの車 =1ドル104円(円高)のとき売上は104万円
                   =1ドル110円(円安)のとき売上は110万円


◯円高還元セール!とは
「円高で安く品物を仕入れられた」「コストを抑えられた」などの理由で
企業が円高の影響により得た利益をお客さんに商品割引という形で還元


◯世界景気が不安定なときは「円を買え」これはなぜ?
 詳しくは放送で!


飯村美樹





【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson10 『株価はなぜ動く?』(2018.05.09) [はじめてのかぶしき]
2018/05/09(水) 18:00

もう10回目!!あっという間でびっくりします...!
教科書にしたら何ページくらい進んだんでしょう??
ディレクターが藤本さんに「そろそろ銘柄の選び方とかやりますか?」と尋ねたら
「まだ早い!」とお父さんみたいなストップがかかったそうです。
焦らずしっかり学んでいかないとですね!では復習ですー!

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第10回復習⭐
今日のテーマ「株価はなぜ動く」

**************************************

◯株が動く仕組み...「需給」
・買い注文>売り注文...株価は上昇!
・買い注文<売り注文...株価は下落!

◯なぜ買い注文や売り注文が増加するの?...「投資家の思惑」
・日々のニュースなどから「好材料」と「悪材料」を判断する
・「よくわからないけど買われているから買おう」もある
・投資家の「思惑」「気持ち」次第!

 

**************************************

                ⭐
今週のミニコーナー

「イイムラミキのマーケットの疑問!」
〜NY株式市場が下落すると、どうして日本株も下落するの?〜
藤本先生のお言葉「ポイントは"外国人投資家"」

**************************************

◯外国人投資家
・東証一部で取引している人のうち、およそ75%の人が外国人投資家!
・外国人投資家はNY市場にも株式を保有しているため
 自分の持ち株を調整しようとするのがひとつの要因

**************************************

ゴールデンウィークも終わってしまいましたが...
GW中って、日本人投資家はお休みムードで東証も閑散期となるようなのですが、
外国の方にはGWは関係ないでしょうし、この間、もっともっと外国人投資家の割合が高くなるんですかね??
どうなんだろう~。今度、藤本先生に聞いてみよう~。

飯村美樹



今日の写真はサングラスでダンディな藤本さん❤
「どういうときにサングラスするんですか??」と尋ねたら
「カラオケ行くとき!」と言ってたんですが、誰かのモノマネとかしてくれるんですかね!
聴いてみたい〜♪

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson9『株式の注文方法』(2018.05.02) [はじめてのかぶしき]
2018/05/02(水) 18:30

今週は先週ちょろっと教えていただいた「成行」と「指値」が出てきますよ! 

**************************************

はじめてのかぶしき第9回復習

今日のテーマ「株式の注文方法」

**************************************

◯株を買う時に決めておくこと
・銘柄、株数
・成行で買うのか、指値で買うのか

◯成行と指値
・成行...売買値段を指定せずに「とにかく今すぐ取引したい!」
・指値...売買値段を指定して取引する「〜〜円になったら取引成立」

◯取引時間外の注文について
・受付は一斉スタート
・価格優先の原則にしたがって約定していく
・「板寄せ方式」※前回のレッスンノート参照
例:成行注文で買い注文が500株、売り注文が1000円で200株、1100円で300株だった場合
   =1100円で500株の取引成立   

◯初心者におすすめの注文方法
成行注文だとどんな値段になっちゃうかわからないことも有り得るので...
⭐️藤本先生「ちょっとだけ高い指値で買って、ちょっとだけ安い指値で売る」⭐️
   →「上がると思って買う株」なのに「安く買おう」とするのはナンセンス!

※成行注文は「株価が最大値(制限値幅の上限)になったときでも取引できる資金」がないと注文できない
   

**************************************

今週のミニコーナー

「自社株買いってなぜするの?」

**************************************

ラジオネーム:メガポスさん
最近息子に投資のことを聞かれたのですが、答えられずに適当に言ってしまいました。
各企業が自社株の上昇を期待して自社株買いなどをしますが、自社株が上がるとその企業にはなんのメリットがあるのでしょうか?

+++++

◯自社株買い...会社が自分の会社の株を買うこと
◯自社株買いのメリット
・自社株の株価が上がる
 →株主に「税金の発生する配当」という形ではなく「株価を上げる」ことで還元
・会社に資金を溜め込み過ぎない
   →資金と利益のバランスは「効率がいい」ことが大事

今日出てきた知らない単語「ROE」...企業の効率指数

**************************************

私のスタートラインは「そもそも自社株買いって...?」でしたので
ご質問いただけてすごくありがたかったですー☺︎
メガポスさん、ご質問ありがとうございました!
皆さんからのご質問、どしどしお待ちしていますー!

飯村美樹