【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson11 『銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~』(2018.0516)
2018/05/16(水) 17:36 スタッフ

番組が始まってから、アンテナが広がってきた気がします!(たぶん)
テレビを見ていて「新しい技術!」とか「新商品!」とか「社長のひらめき!」とか出てくると
証券会社のアプリを立ち上げてその会社をチェックしたりして楽しんでいます☺︎

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第11回復習⭐
今日のテーマ「銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~」

**************************************

◯銘柄を探すときに用いる二つの分析方法
・ファンダメンタルズ分析
 →企業情報をしっかり調べて売買する
・テクニカル分析
 →チャートの値動きから判断して売買する


◯ファンダメンタルズ分析における重要な4つの数字
①売上高 ②営業利益 ③経常利益 ④純利益


◯最も重要な数字は...売上高!
・利益はコスト削減するだけでも増やすことができる
・売上高は"売らないと上がらない"


◯売上高を見るときの注意点...
   なぜ売上高が上下したかという'理由'をチェック!

例)レストラン:新店舗をどんどん展開→売上高UP!
     →しかし既存店の売上は下がっている→それってひょっとして...?
例)製造業:売上高DOWN
     →新工場立ち上げや工場整備の為だった→工場が完成すればひょっとして...?


◯これらの数字は決算書でチェック!
※45日ルールに則り、3月決算企業の決算発表は昨日15日までにほぼ出揃っています。


◯来週は残る3つの利益について教えていただきます!


**************************************          

                                          ⭐今週のミニコーナー⭐
                            「為替市場が株式市場に与える影響は?」

**************************************


円高...円の価値が高いため、安くドルを買える
円安...円の価値が安いため、ドルを買うとき高くつく


◯円高メリットのある企業
・輸入系企業...輸入品が安く買える!
・原油、鋼鉄、紙・パルプなどの仕入れコストが抑えられる


◯円安メリットのある企業
・輸出系企業...輸出品が高く売れる!
例/1万ドルの車 =1ドル104円(円高)のとき売上は104万円
                   =1ドル110円(円安)のとき売上は110万円


◯円高還元セール!とは
「円高で安く品物を仕入れられた」「コストを抑えられた」などの理由で
企業が円高の影響により得た利益をお客さんに商品割引という形で還元


◯世界景気が不安定なときは「円を買え」これはなぜ?
 詳しくは放送で!


飯村美樹





コメント