1月26日の「アサザイ 今日の1社」は、ケネディクス商業リート投資法人(3453)を放送します。 [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2022/01/25(火) 15:00

 1月26日の「アサザイ 今日の1社」は、ケネディクス商業リート投資法人(3453、東証)を放送します。

 同リートは、日常生活に必要な商品を扱う生活密着型商業施設に重点投資を行うJ-REITです。
 スポンサー会社は、同リートをはじめ3つのJ-REITのスポンサーとして有力プレイヤーの一角を占めており、受託資産残高が2兆円を超えるケネディクス・グループです。また、三井住友ファイナンス&リースグループをはじめとしたサポート会社からも幅広くサポートを受けています。

 ポートフォリオは、2021年12月末時点で64物件・取得価格ベースの資産規模は2,436億円、鑑定評価額の合計は2,619億円となっております。
 また、テナント数は約500テナントで稼働率は99.5%と極めて高い水準を維持、上位テナント10社の構成比率も約35%となっており、分散が効いております。保有物件の9割ちかくは固定賃料契約を結んでおり、安定的な成長を実現しています。

 今回は、ケネディクス不動産投資顧問株式会社 取締役最高業務執行者(COO)兼 商業リート本部長 渡辺 萌 様にお越しいただき、リートの特徴からコロナ禍における影響、成長戦略等について詳しくお話を伺いました。

 どうぞお楽しみに!

ケネディクス商業リート投資法人 ウェブサイト