5月13日の「アサザイ 今日の1社」はデ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)を放送します。
2020/05/12(火) 15:23

 5月13日の「アサザイ 今日の1社」はデ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576・東証ジャスダック・グロース)を放送します。

 同社は、「日本発の画期的な新薬を世界へ」という創業者の理念のもとに設立された三重大学発のバイオベンチャーです。
 薬のタネを作る『創薬』を強みとしている会社として、特に、緑内障治療剤を始めとする眼科領域を中心に、創薬研究に取り組んでいます。

 国内で4社しか新薬の上市(製品化)に成功していない「グラナテック」の上市等、継続的に新薬を創出できる基盤技術を強みに、自社創製品・導入品の双方に、パイプラインとして数多くの医薬品が存在しており、これからの大きな収益源として期待されています。

 今回は、代表取締役社長 日高 有一様にお越しいただき、沿革と事業内容・強み・今後の成長戦略、そして戦略的に眼科領域に特化している理由について詳しくお話を伺いました。


 どうぞお楽しみに!

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 ウェブサイト

全6件中 6件目を表示 [ 前の5件 1 2 ]