2月26日の「アサザイ 今日の1社」はSOSiLA物流リート投資法人(2979)を放送します。 [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2020/02/25(火) 14:26

 2月26日の「アサザイ 今日の1社」はSOSiLA物流リート投資法人(2979・東証)を放送します。

 今回は、昨年12月10日に上場されたばかりの新しいリートのご紹介です。
 同社は、スポンサーである住友商事が開発する、物流施設「SOSiLA」シリーズに重点投資する物流施設REITで、住友商事グループとして初めての上場リートとして話題となりました。

 SOSiLAシリーズとは、住友商事が物流不動産事業に本腰を入れて取り組むにあたり、名付けたブランドです。輸送費の削減、多頻度化する配送への対応といった問題を解決できる「立地」、冷凍冷蔵設備や自動ラックなどを設置したいテナントのニーズに応えられる「ハード面」、テナントに対して新たな技術を含む物流効率化へのソリューションを提供できる「ソフト面」において力を発揮できるブランドとして高い評価を得ています。

 上場時のポートフォリオは、物流不動産が5物件、インダストリアル不動産が2物件の合計7物件で765億円の資産規模です。そして、賃貸借契約の平均残存期間は8.4年と、長期、安定的な運用が可能なポートフォリオとなっています。

 今回は、住商リアルティ・マネジメント株式会社 取締役 上場リート事業部長 矢野 正明 様にお越しいただき、スポンサー会社としての住友商事、SOSiLAシリーズの特徴、成長戦略等についてお話を伺いました。

 どうぞお楽しみに!

SOSiLA物流リート投資法人 ウェブサイト