2月5日の「アサザイ 今日の1社」はエスペック(6859)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記] [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2020/02/05(水) 10:02

 2月5日の「アサザイ 今日の1社」はエスペック(6859・東証1部)を放送しました。

 今回は、代表取締役社長 石田 雅昭様にお越しいただき、事業内容、ここまで成長できた要因、今後の成長戦略等についてお話を頂きました。

 同社は、気温・湿度等の環境変化の影響を分析する環境試験器のトップ企業です。
 環境試験の需要はクルマのCASE(C:接続性、A:自動運転、S:共有、E:電動化)、IOT、5Gの進展を背景にますます世界で高まっています。特にクルマは自動運転と電動化という直接人の命に係わる分野であるため、環境試験が必ず必要であり、同社は世界中で自動運転と電動化に関する開発の手助けをしています。

 また、同社の「サステナビリティレポート2018」が、環境省の「環境コミュニケーション大賞 優良賞」を受賞しました。創業時より社会や環境に配慮した企業活動を行っており、現在は企業理念に基づくESGを重視する経営とSDGsへの貢献を常に意識しており、この経営姿勢が、当社の安定的・持続的な成長につながっています。
 今回はロングインタビューもあり、「企業理念に基づくESGを重視する経営とSDGsへの貢献」について語って頂きました、ぜひチェックして下さい。

 「私たちは長期的に保有したいと思ってもらえる企業だと思っています。環境試験分野は今後も大きく成長する分野です、ぜひこれからも応援してください。」と語る同社の今後の展開にアサザイも注目してゆきたいと思います。

(関連ウェブ)
エスペック IRサイト
いつも聴く!ポッドキャスト
(ロングインタビューはこちらから視聴できます)

代表取締役社長 石田 雅昭さまと