12月4日の「アサザイ 今日の1社」はSIG(4386)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記] [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2019/12/04(水) 11:54

 12月4日の「アサザイ 今日の1社」はSIG(4386・東証2部)を放送しました。

 今回は代表取締役社長 石川 純生様 にお越し頂き、沿革、事業内容、強み、成長戦略等について詳しくお話を伺いました。

 同社は、製造業・金融業、公共系などあらゆる業種・産業へ、「システム開発」と「インフラ・セキュリティサービス」に関する技術の提供を行っている企業です。
 東京・金沢・福井・仙台・大阪・福岡・甲府・名古屋に拠点があり、「流通、金融、医療、出版、公共など」あらゆる業界・分野のシステムの豊富な経験と高い技術力を活かし、幅広く事業展開を進めています。

 井上哲男より取材後記が届いています。ぜひご覧ください。 

---------------------------------------------------------------------------
取材後記
SIG(4386)(東証二部)
ラジオNIKKEIスタジオで取材・収録
お相手は、代表取締役社長 の 石川 純生(いしかわ すみお)様

「日本の労働生産性を世界TOPへ」

▼幅広い業種・産業へ技術を提供
 昨年6月、ジャスダックに上場され、今年6月に東証二部にスピード市場昇格されたが、会社設立は1991年と30年近い歴史がある。
 当初は住友金属工業(現在の日本製鉄)のグループ会社であり、主に製鉄メーカーや数業種のシステム開発に携わっていたが、2000年に独立したことが、結果的に対応業種を広げることとなり、製造業・金融業、公共系などあらゆる業種・産業へ、「システム開発」と「インフラ・セキュリティサービス」に関する技術の提供を行い、現在に至っている。

 前者の「システム開発」は、前期の全社ベースの売上構成比で約80%を占める主要事業であり、官公庁、エネルギー分野、製造業などのシステム開発を行う「安定分野」での事業であるとともに、サービス業向けのWebアプリケーションサービスの開発や、テレマティクスサービス向けAPI開発など、「成長分野」においてもその事業を拡大させており、一方で、金融機関におけるアプリケーションの開発も行っている。

 残りの20%の売上を占める事業である「インフラ・セキュリティサービス」だが、この事業は「ITインフラソリューション」と「セキュリティサービス」に分けられ、「ITインフラソリューション」は、大手銀行、損保、生保向けにクラウド環境の構築を行ったり、旅行代理店、コンビニエンスストア、また、サービス業向けにビッグデータの解析基盤を構築したりする事業で、その他、証券会社向けオンラインシステムを構築したり、官公庁向けに防災システムの構築を行ったりもしている。

 そして、「セキュリティサービス」は、その名の通り、プラットフォーム・Webアプリの脆弱性診断サービスやクラウド環境のセキュリティ診断サービス、メールセキュリティシステムの環境構築支援など、セキュリティに関する支援事業を行っている。

▼最大の強みは「人材」
 興味深かったのが、同社が「強み」の第一として話したのが、「人材」のことであったこと。
 現在、営業拠点として、横浜分室を含めた東京本社の他、仙台、金沢、福井、甲府、名古屋、関西、九州にそれぞれオフィス・事業所を構えており、多くの業種、企業と取引をしていることから、売上構成が一定の分野、顧客に偏ることがないというビジネスバランスをもたらしているが、この全国規模で事業を行っていることが、地方の優秀な人材の採用、発掘に有利に働いているという。また、前述の「多くの業種、企業と取引がある」ということが、結果的に個々の人材の可能業務の幅を拡大させ、これによってジョブローテーションが可能となり、社員のモチベーションの向上、人材育成につながっているという。

▼IT先端技術により日本の労働生産性を世界TOPへ
 その他にも、クラウドの環境構築やビッグデータの解析基盤構築などの実績が多く、クラウドに関するサービスは開発から保守にいたるまで一括で提供することができることや、無論、システム開発とインフラ構築、保守まで「一気通貫」で質の高いサービスを提供できることも強みであるが、現在同社は今年度より3ヶ年の中期経営計画を定め、推進している。

 掲げている中期ビジョンは、「IT先端技術により日本の労働生産性を世界TOPへ」。
 そのために果たすべく経営課題として、「既存事業の安定化と更なる技術革新への挑戦」、「既存事業の安定化と更なる技術革新への挑戦(すること)」を掲げている。

 この成長戦略上、具体的に取組んでいることは、「AI、IoT事業(の)推進」、「クラウド及びセキュリティ事業(の)推進」、「国内外を問わない積極的な人材の採用と活用」である。
 着実に業績を伸ばしてきた同社。再度の市場替えもそう遠くない日のような気がする。
---------------------------------------------------------------------------

 取材後記は以上です。いかがでしたか。

 本日の放送はPodcast配信にて早速アップされております、是非お聴きください。

 それでは来週もお楽しみに!


(関連ウェブ)
SIG IRサイト
いつも聴く!ポッドキャスト


代表取締役社長 石川 純生さまと