8月21日の「アサザイ 今日の1社」は東京応化工業(4186)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記] [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2019/08/21(水) 12:18

 8月21日の「アサザイ 今日の1社」は東京応化工業(4186・東証1部)を放送しました。

 同社は半導体等の微細加工には欠かせない高機能化学薬品"フォトレジスト"の製造・販売を主軸としている化学メーカーです。
 1960年代に他社に先駆けてフォトレジストの国産化に成功して以来、エレクトロ製品や携帯電話、PCなどの発展に化学薬品メーカーとして貢献してきました。

 半導体を巡る市場は、米中貿易摩擦の影響もあり、足元では不透明な状態が続いているものの、「5G」や「IoT」など、新たな技術を起爆剤としたビジネスの成長が期待されます。
 創業80周年を迎える2020年に向け、「高付加価値製品による感動(満足できる性能・コスト・品質)を通じて、世界で信頼される企業グループを目指す」という経営ビジョンを掲げ、更なるモノづくりの高みを目指しています。

 今回は、代表取締役 取締役社長 種市 順昭様にお越し頂き、その成長戦略について詳しくお話を頂きました。放送の内容はPodcast配信にて早速アップされております、是非お聴きください。

 それでは来週もお楽しみに!

(関連ウェブ)
東京応化工業 IRサイト
アサザイ(2019.8.21放送分) ゲスト企業:東京応化工業

代表取締役 取締役社長 種市 順昭さまと