3月27日の「今日の1社」は、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)を放送します。 [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2019/03/26(火) 09:10

 3月27日の「今日の1社」は、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284・東証)を放送します。

 同社は、太陽電池モジュールなどの製造・販売と太陽光発電所の建設運営を行う企業として、世界で2番目の売上を誇るカナディアン・ソーラー・グループをスポンサーに、太陽光発電設備へ投資を行っているインフラファンドです。

 スポンサーグループのもつ、太陽光発電所のパネル製造から開発・運営までを一気通貫でおこなう垂直統合モデルを活用し、合理的かつ経済的な運営で優位性をもった事業展開が進められており、パネル出力ベースでは上場インフラファンドでは初で、かつ最大規模である100MW超えの規模を誇っています。

 今回は、カナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 大竹 喜久 様 にお越しいただき、同ファンドの概要から、インフラファンドを取り巻く現状、その中での同ファンドの持つ強みや果たすべき役割について詳しくお話を伺いました。

 どうぞお楽しみに!

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 ウェブサイト