5月31日の「アサザイ 今日の1社」はいちごグリーンインフラ投資法人(9282)を放送します。 [朝イチマーケットスクエア 「アサザイ」]
2017/05/30(火) 15:00

 5月31日の「アサザイ 今日の1社」はいちごグリーンインフラ投資法人(9282、東証)を放送します。

 今回は、大注目の新市場『インフラファンド市場』に昨年12月に上場されたインフラファンドさんをご紹介します。

 「インフラファンド市場」とは、オフィス・ホテル・住居・倉庫・商業施設などの不動産に投資する「J-REIT」に対して、太陽光、風力、水力、地熱などの再生可能エネルギー設備や、鉄道、道路、空港といった公共施設などのいわゆる社会資本と呼ばれるインフラ施設に投資するファンドです、同社は同市場において2社目の上場を果たしました。

 同社は、「太陽光発電所」を中心に投資し、固定価格買取制度(FIT制度)により売電価格が売電開始から20年間と確定されているため、長期にわたる業績予想を立てやすい「安定利回り商品」であることが特徴です。現在は、全国の13の発電所、発電所取得価格100億、発電量は約26MVのポートフォリオを形成しています。

 今回は、いちご投資顧問、上席執行役 グリーンインフラ本部長 の 日色 隆善(ひいろ たかよし)様、にお越しいただき、「インフラファンドとは何か?」から、事業内容、強み、そしてFIT制度についても詳しく教えて頂くなど、インフラファンド市場としての魅力を盛りだくさんで語って頂きました。

 どうぞお楽しみに!

いちごグリーンインフラ投資法人 ウェブサイト