7月21日 の「アサザイ 今日の1社」はテノックス(1905)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2021/07/21(水) 13:01 今日の1社担当

 7月21日 の「アサザイ 今日の1社」はテノックス(1905・JASDAQ)を放送しました。

 今回は、代表取締役社長 佐藤 雅之 様にお越しいただき、事業内容、強み、3つのM&A及び業務資本提携、市場環境と成長戦略等についてお話を伺いました。

 同社は、住宅・商業施設・病院・倉庫・工場・鉄道・高速道路など、あらゆる建物と構造物を支える基礎工事の専門家集団です。
 1970年の会社設立後、基礎工事業界のパイオニアとして基礎工事に特化した建設事業に携わり、環境に配慮した独自の技術の進化に努め、会社設立から7年経った1977年に、コンクリート杭の施工法である「中堀り工法」で特許を取得しました。

 その後、1984年には、今や地盤改良工法の代名詞となりました「テノコラム工法」の特許取得を契機には営業拠点を全国に拡大、その後も「ガンテツパイル工法」「ATTコラム工法」「TN-X工法」「ピュアパイル工法」などの新工法で、特許の取得、技術審査証明、また、国土交通大臣認定を取得し、全国の建物、社会インフラの基礎を支え、国内トップクラスの技術力を誇る会社に成長しました。

 2020年度下期には、さらなる営業領域の拡大を目指し「広島組」のM&A、「日本ヒューム」「日本コンクリート工業」と業務資本提携を実施しました。
 そして、今年度2021年度から新たな3ヵ年・新中期経営計画を「開発戦略」「営業・施工戦略」「ESG戦略」の3つの基本戦略で推進。建設需要の変化や、VUCAと称される先行きが不明瞭な時代にも適応でき、新たな50年の礎となる高付加価値を追求するべく取り組みを続けています。

 本日の放送はPodcast配信にて早速アップされております、是非お聴きください!

 それでは来週もお楽しみに!

(関連ウェブ)
いつも聴く!ポッドキャスト
テノックス IRサイト


代表取締役社長 佐藤 雅之さまと

コメント