11月25日 の「アサザイ 今日の1社」はサムティ・レジデンシャル投資法人(3459)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2020/11/26(木) 14:35 今日の1社担当

 11月25日 の「アサザイ 今日の1社」はサムティ・レジデンシャル投資法人(3459・東証)を放送しました。

 今回は、サムティ・レジデンシャル投資法人 執行役員 髙橋 雅史様にお越しいただき、概要・ポートフォリオ・新型コロナウィルスの影響・分配金・成長戦略等についてお話を伺いました。

~主要地方都市を中心としたレジデンスへ投資~
 同社は、北は北海道、南は九州まで全国展開している総合不動産企業であるサムティグループをメインスポンサーに、そして安定した資金調達をサポートする大和証券グループ本社をサブスポンサーとする住居特化型J-REITです。

 日本全国の幅広い都市において、安定した賃料水準を見込めるレジデンス(1K ~1LDKのシングル・コンパクトタイプの物件重視)に分散投資しており、主要地方都市48.4%、その他地方都市24.4%、首都圏27.2%と主要地方都市を中心に投資をしております。

 投資先は、主に商業集積地や業務繁華性の高いエリアや、総合病院や大学に近い場所に立地する物件に注目し厳選して投資しています。特定地域に偏ることなく、全国幅広いエリアにおいて各地域の実情や特性に応じた良質なアコモデーションアセット等への分散投資を行い、これらの賃貸借を通じて、居住者に安心、安全かつ快適なくつろげる住まいを提供することとともに、中長期的に安定した運営を目指し取り組みを続けております。

 物件の平均築年数も10.5年と比較的築浅の物件が多くなっておりますが、これはサムティグループの自社開発する「S-RESIDENCE」の優先的売買交渉権が付与されており、継続的な物件取得や物件の入れ替えによって、分散の図られた競争力の高いポートフォリオを構築しています。

 それでは同投資法人の代表物件をご紹介します。ぜひご覧ください。


▼S-RESIDNCE新大阪駅前


















 本物件は、JR東海道本線・大阪市営地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩約4分と駅前エリアに所在するシングル・コンパクトタイプの物件です。最寄りの「新大阪」駅からは新幹線利用が可能であるほか、当駅から地下鉄を利用して「梅田」駅まで約6分、「なんば」駅まで約15分と、市内中心部や、京都、神戸方面へのアクセスに優れています。また、周辺にはコンビニエンスストア、飲食店舗等が集積し、生活利便性は良好です。本物件は「新大阪」駅からの視認性が高く、比較的規模の大きい物件であることからランドマークとしての資質を備えた物件と言えます。また建物は、エントランス、内装等においてデザイン性が高く、住宅設備、防犯システム等も整っています。


▼S-RESIDENCE志賀本通












 本物件は、名古屋市営地下鉄名城線「志賀本通」駅から徒歩約2分の距離に位置するシングルタイプの物件です。「志賀本通」駅から地下鉄名城線を利用して「栄」駅まで約9分と市内中心部へのアクセスに優れた2019年1月竣工の物件です。周辺には食店舗、スーパー等の生活利便施設もみられ、ビジネスエリアへ通勤する社会人単身者の賃貸需要が見込まれます。


▼S-RESIDENCE松戸


















 本物件は、JR常磐線「松戸」駅から徒歩約3分の距離に位置するシングルタイプの物件です。「松戸」駅から常磐線や東京メトロ千代田線を利用して「上野」駅まで約19分、「大手町」駅まで約35分とビジネスエリアや商業エリアの都内中心部へのアクセスに優れています。

 当該エリアは、マンションや店舗等が建ち並ぶ住商混在エリアが形成されています。駅周辺には多種の店舗などが存することから生活利便性は良好であり、都心接近性の双方を志向する社会人単身者の賃貸需要が見込まれます。


~継続的な物件取得と物件競争力の強化で安定的な成長を目指す~
 同リートは外部成長として、継続的な物件取得による資産規模の拡大と資産の入替えによるポートフォリオの質の向上を、そして内部成長としてWi-Fi設置等の適切な設備投資により物件競争の強化を図り、平均稼働率の維持・向上により、安定的な成長を推進するべく取り組みを続けています。

 11月18日には、11月末に2物件の売却と6物件の取得を行う旨のプレスリリースを行いました。入れ替え後の保有物件数は、132物件・取得価格ベースで資産規模は1,184億円になる予定です。 
 そして、2物件の売却による売却益は顕在化した含み益を投資主様への還元を目指しており、1月末に終了する11期の予想分配金は、1口当たり3,124円の予定です。

 ロングインタビューでは、物件の入れ替えや地方の不動産売買動向などをさらに詳しく語っていただいておりますので、こちらもぜひチェックしてください。
 今後も投資主価値向上のために、取り組みを推進してゆくと語る同リートの今後の展開、アサザイも追いかけてゆきたいと思います。

~Podcast配信のお知らせ~
本日の放送はPodcast配信にて早速アップされております。是非お聞きください。
いつも聴く!ポッドキャスト
(ロングインタビューはこちらから後日視聴いただけます)

(ウェブサイト)
サムティ・レジデンシャル投資法人 ウェブサイト


サムティ・レジデンシャル投資法人 執行役員 髙橋 雅史さまと

コメント