7月29日の「アサザイ 今日の1社」はコンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2020/07/29(水) 16:41 今日の1社担当

 7月29日の「アサザイ 今日の1社」はコンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282・東証)を放送しました。

 同社は、2015年12月以来、2回目のご出演になります。
 今回は、東急不動産リート・マネジメント株式会社 常務執行役員 コンフォリア運用本部長 伊澤 毅洋様にお越しいただき、概要・沿革・コンフォリアシリーズとスポンサー会社・ポートフォリオの特徴・成長戦略等について、詳しくお話を伺いました。


~住宅系リートの強みを生かし順調に成長~
 
同リートは、東急不動産をスポンサーに持つ住宅系のリートです。
 東急不動産の総合力を活用し、安定した需要を誇る東京23区及び駅近物件を中心としたポートフォリオを構築しています。
 同リートは、投資家の皆様に継続的に安定した分配金を支払える投資対象は何かと考え、より安定した特性がある賃貸住宅を選択しました。
 賃貸住宅は、「ケタ違いにテナント数が多く、分散しているので一度に大量の解約や賃料減額が発生しない」、「家賃負担の原資となる給与収入は企業業績ほど景気に連動しない」、「ダブルインカム家庭が増えたことにより、世帯として家賃負担力が増している」という3つの利点を有しています。
 このコロナショックを経た今も、賃料減額となったケースは殆どありません。保証会社もついているので未収も発生せず、安定した運営を継続しています。

 それでは同投資法人の代表物件をご紹介します。ぜひご覧ください。


▼コンフォリア渋谷WEST


















 本物件は、JR山手線、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線他 3 路線「渋谷」駅から徒歩 10 分、京王井の頭線「神泉」駅から徒歩6 分に位置する、シングルタイプを中心にコンパクトタイプも有する物件です。2 駅 7 線が利用可能であり、「新宿」駅まで約 5 分、「品川」駅まで約 10 分、「表参道」駅まで約 2 分と、主要ビジネス・商業ゾーンへのアクセスは良好です。本物件は、閑静な高級住宅地である「青葉台」の一角に位置し、代官山や中目黒など情報感度の高いエリアとも近接する一方で、本物件周辺にはコンビニエンスストア等の生活利便施設や公園も存しており、生活の利便性、快適性の両面から良好な住環境にあります。



▼コンフォリア新宿イーストサイドタワー


















 本物件は、東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅から徒歩 2分、東京メトロ丸ノ内線、都営新宿線他 1 路線「新宿三丁目」駅から徒歩 4 分に位置する、コンパクトタイプ及びファミリータイプが中心の物件です。2 駅 4 路線が利用可能であり、「霞ヶ関」駅まで約 12分、「渋谷」駅まで約 6 分と、主要ビジネス・商業ゾーンへのアクセスは非常に良好です。
 東京メトロ副都心線と東急東横線の相互乗り入れにより、繁華性が向上した新宿三丁目エリアに近接し、「新宿六丁目西北地区地区計画」における拠点地区に位置する本物件は、多様な都市機能が集積した街区の形成における良好な都市居住を実現すべく、上質な共用空間や充実したセキュリティシステム等による施設の充実のほか、敷地内には
 豊かな緑地空間を配する等、エリアにおけるランドマークとしてふさわしい物件となっています。


~東急不動産と連携し取得価格3,000億を目指す~
 
同リートは、2013年に上場時53物件700億円ほどの規模からのスタートから、その都度、東急不動産が開発した賃貸住宅などを組み入れ、現在、資産規模は135物件、2,459億円まで成長しました。

 東急不動産では現在26物件、金額にして約6~700億円を開発中です、この中から年3~5棟、金額にして100~150億円程度の取得を見込んでいます。
 また、時価純資産倍率(NAV倍率)は直近1.3倍となっている為、より有利な形での資金調達が可能です。調達環境のボラティリティーが高まる中、資金調達のタイミングや方法を工夫しながら、外部成長に取り組み、分配金水準を現在の5,100円から5,500円に3年程度で持ってゆき、取得価格3000億円を達成すべく取り組みを続けています。

 インデックスではMSCIのESG指数や東証リート・コア指数にも組み入れられました。住宅という安定した特性とともに、指数組入による流動性の向上により、コロナショックで一度下がった投資口価格も既にコロナ前の水準にほぼ戻っています。

 コロナ下で先行き不透明な状況ですが、住宅リートの安定した特性を発揮し、アフターコロナを見据えて戦略的に次の成長に繋げて行きたい。成長機会を逃すことなく更なる価値向上に努めて行きたいと語る同リートの今後の展開、アサザイも注目してゆきたいと思います。

~Podcast配信のお知らせ~
 本日の放送はPodcast配信にて早速アップされております。是非お聞きください。
いつも聴く!ポッドキャスト


(ウェブサイト)
コンフォリア・レジデンシャル投資法人 ウェブサイト


東急不動産リート・マネジメント株式会社
常務執行役員 コンフォリア運用本部長 伊澤 毅洋さまと

コメント