10月25日の「アサザイ 今日の1社」はマリモ地方創生リート投資法人(3470)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2017/10/26(木) 10:03 今日の1社担当

 10月25日の「アサザイ 今日の1社」はマリモ地方創生リート投資法人(3470・東証)を放送しました。

 今回は、マリモ・アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 北方隆士 様にお越しいただき、同リートの考える「地方創生」とは?、そして地方の不動産の魅力とマリモの強みについて、お話をうかがいました。

~基本理念 『地方から日本を強くしていく』~
 スポンサーである、「株式会社マリモ」の不動産開発・市街地再開発ノウハウ、「株式会社リビタ」の不動産再生ノウハウを活用し、地域貢献性の高いレジデンスや商業施設等への投資による「まち」の活性化の促進を進めることで、「東京一極集中」を是正し、日本全国に住む人々が自らの地域の未来に希望を持ち、個性豊かで潤いのある生活を送ることができる地域社会の創出を目指しています。

 ポートフォリオは、地方の物件で約80%を占め、総合型として住居や商業施設、オフィスやホテルといった幅広い物件を取得しています。不動産の流れに応じて幅広く各アセットを選択できる総合型リートの強みを活かして、用途分散し、かつ、地震等のリスクを軽減するために全国に分散させたポートフォリオを構築してしています。

アルティザ仙台花京院









 アルティザ仙台花京院
はJR東北本線「仙台」駅から徒歩約7分の距離にあり、中心商業地域へのアクセスも概ね良好です。近隣地域は、中高層のマンション等が建ち並ぶ住商混在地域になり、専有面積30.00~76.92㎡から構成される本物件は都心生活の利便性と居住の快適性の双方を求める単身者層及びDINKS層等を中心に需要が見込まれ、ファミリー層の需要も見込まれる物件です。


MRRおおむた









 MRRおおむたは、西鉄天神大牟田線「西鉄銀水」駅が最寄駅となります。福岡県最南端の大牟田市に位置し、幹線道路沿いに立地している大規模商業施設であり同一需給圏は大牟田市及び同市に隣接する市町のうち、幹線道路沿いの商業地域一円です。本物件は日常生活に密着した業態を中心に構成された施設で、9店舗(食品スーパーマーケット、衣料品チェーンストア、シューズ販売店、アパレルショップ、ドラッグストア、飲食店、アミューズメント施設、美容室、コインランドリー店)が集積した商業施設になります。


MRRデルタ

















 MRRデルタ
は、広電宇品線「中電前」駅から徒歩約2分の距離に位置し、周辺はホテル、郵便局、中高層の事務所ビル等が建ち並ぶ商業地域になります。近隣地域は幹線道路背後地であるものの、市役所や郵便局など利便施設も近く底堅い事務所需要が認められ、近隣地域の商業地としての環境は良好です。また、広島市内の中心的商業地である「八丁堀エリア」、「紙屋町エリア」に近く、利便性の高い地域です。


マリモ地方創生リート投資法人の最大の強み~
 
 東京の物件は、不動産投資プレイヤーも多く、活況を呈し過熱感があり、比較的割安な地方不動産に投資資金が流れ始めているとも言われています。一方地方においても東京で購入できない不動産投資プレイヤーが利回りを求めて地方へ参入しており、以前に比べて比較的高い利回りの物件を購入する難しさがあります。

 同リートは、スポンサーが長年地方をメインとして不動産を扱ってきたため、地元不動産会社や地域金融機関とのネットワークがあり、そのネットワークを活かした物件取得や、各地方の不動産マーケットに精通した目利き力を最大現発揮しています。またマリモは広島本社を含め7つの拠点が全国にあり、地方物件の紹介をうけた段階でその地域のマーケット動向や土地の評価などをすぐにヒアリングできるなど、地方に精通し、地元とのネットワークも兼ね備えている体制があります。それこそが同リートの最大の強みと言えます。

 地方を中心に総合型のポートフォリオを構築し「相対的に高い投資利回り」かつ「安定的な収益」の確保と運用資産の確実な成長を続けている、同リートの今後の展開に是非アサザイでも注目してゆきたいと思います。

~リスナーの皆様へのお知らせ~
 同リートは、10/27(金)・28(土)に開催される「ARES・東証 個人投資家のためのJリートフェア2017」に参加いたします。28日(土)には第3会場にて9:15分から会社説明会を行いますので、お時間のある方はぜひベルサール東京日本橋へお越しいただければと思います。
ARES・東証 個人投資家のためのJリートフェア2017

~オンデマンド配信のお知らせ~
 早速本日のオンデマンド配信を開始しております。改めて是非お聞きください!
アサザイ(2017.10.25放送分)

 それでは来週もお楽しみに!

(関連ウェブ)
マリモ地方創生リート投資法人 ウェブサイト

マリモ・アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 北方 隆士 様と

コメント