6月28日の「アサザイ 今日の1社」はケネディクス商業リート投資法人(3453)を放送します。
2017/06/27(火) 14:55 今日の1社担当

 6月28日の「アサザイ 今日の1社」はケネディクス商業リート投資法人(3453、東証)を放送します。

 同社は、国内最大規模の独立系不動産運用会社ケネディクス・グループをメインスポンサーとして、首都圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏の「生活密着型商業施設」を中心に積極投資をするJ-REITです。

 「生活密着型商業施設」とは、食品スーパー・ドラッグストア等、日常生活に必要な商品・サービスを提供し、立地も住宅地またはロードサイドなど日常生活圏にある事で、高い来店頻度が見込める商業施設の事を指します。

 2015年2月の上場時以来、順調に成長を続けており、資産規模は1,970億円と上場時の約2.4倍に達しました。現在は、今後2~3年で資産規模3,000億円の到達を目指して取り組みを続けています。

 同社は2015年12月以来2回目のご出演となります。
 今回も、執行役員 浅野 晃弘様にお越しいただき、昨今の小売マーケットを巡る状況、その中でも成長セクターとして注目される「生活密着型商業施設」の強みについて、お話を伺いました。

 どうぞお楽しみに!

ケネディクス商業リート投資法人 ウェブサイト


コメント