11月30日の「今日の1社」は、システムズ・デザイン(3766)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2016/11/30(水) 13:48 今日の1社担当

 11月30日の「今日の1社」は、システムズ・デザイン(3766、JQSを放送しました。

 今回は、代表取締役社長 隈元裕様にお越しいただき、会社の沿革・事業内容・M&Aによるシナジー効果・中期経営計画等についてお話を伺いました。

 同社は、来年の3月で創業50周年を迎える、独立系のシステムインテグレーターです。

 カスタマー・ファーストの経営理念のもと、お客様の視点で、お客様の抱える課題に応じた最適なソリューションを提供、幅広い分野のお客様と長期的な信頼関係を構築することで、安定した顧客基盤を構築してきました。
 
 今回、井上哲男より取材後記が届いております。ぜひご覧ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
取材後記
システムズ・デザイン (3766) (東証ジャスダック・スタンダード)
ラジオNIKKEIスタジオで取材・収録。お相手は代表取締役社長の隈元 裕( くまもと ひろし )様。

「シナジー」

システムズ・デザインの事業内容
 会社設立が1967年3月。来年、創業50周年を迎える老舗の総合情報サービスの会社である。

 セグメントは3つ。「システム開発事業」、「情報処理サービス事業」、そして、「アッセンブリー事業」に分けられる。

 「システム開発事業」は、いわゆる「システムインテグレーション」のサービスであり、顧客の抱える経営課題を分析し、それぞれの顧客に対して、最善の情報システムの企画・提案を行うコンサルティングという"上流"の部分から、システムの設計・開発・テスト・導入、そして、実際の運用までをトータルにサポートするサービスである。
具体的な事例としては、大手自動車メーカーの基幹系システム、医療分野における電子カルテシステム、文教(大学)における教育研究用システムの構築などが挙げられる。このセグメントは、前期の全社売上のうち、およそ70%を占める主力事業でもある。

 「情報処理サービス事業」は、コールセンター、データエントリーといった業務のアウトソーシング・サービスのこと。具体的には、商品の問い合わせ対応や販促業務、図書館のカウンター業務、給与計算業務、マイナンバー関連業務などである。

 最後の「アッセンブリー事業」はややユニークなサービスである。これは、(他社であるパッケージソフト会社の)パッケージソフトウェアに必要なCD-ROMの製造から印刷物等の製造・流通・保管・配送に至るまで、これまでに培ったノウハウをプロダクトサービスとして提供する事業である。

 この事業は、それまで山梨の拠点で行っていたが、BCP対策、また、東西に分けることによる発送日の短縮にもつながることから、前期、大阪の「天満橋」にも事業所を開設している。

▼M&Aによるシナジー効果
 同社の現在のカタリストは、なんといってもこれまでM&Aを行った3社とのシナジーの示現である。
 合併から10年を経たアイデスは、大阪に事業基盤を持つ会社で、Web系、オープン系を中心とした広範囲なシステムの受託開発をアパレルメーカーや電力会社をはじめとする広範囲な業種に対して行っている。のれんの償却も終わり、利益体質へと確実に成長した。

 また、昨年子会社化したシェアードシステムは、物流・倉庫・流通といった業種に特化したシステム開発事業、プロダクト事業、収納代行業務のシステムサービスを行っているが、何よりの強みは、主力製品に「HaiSurf」を持つことである。

 これは、バーコードやICタグなどを読み取るハンディターミナルやスマホ、タブレットなどのモバイル端末で動くアプリを開発・運用するためのミドルウェアであるが、業界シェアを2社で分け合っている大手社である同社の拠点は東京にある。
 つまり、今後、アイデスとの連携で関西エリアにも大きく打ってでることができる。また、既に、システムズ・デザインとシェアードシステムで、上記のようにこれまでシェアードシステムが特化してきた業種に対してSIの提案を行っている。非常に親和性、そして、横展開が期待できることが分かる。

 次年度より展開されるであろう第6次中計の基本的な考え方は、『 先人から受け継いだ事業基盤から「新たな礎を作る」 』。その鍵は、やはりこれからの子会社との強力なシナジーにかかっている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

取材後記は以上です、いかがでしたか?

本日の放送はオンデマンド配信にて早速アップされております。是非お聞きください。

それでは来週もお楽しみに!

(関連ウェブ)
システムズ・デザイン IRサイト
アサザイ(2016.11.30放送分) ゲスト企業:システムズ・デザイン

代表取締役社長 隈元裕さまと

コメント