9月28日の「今日の1社」はスターアジア不動産投資法人(3468)を放送しました。 [「今日の1社」取材後記]
2016/09/28(水) 09:17 今日の1社担当

 9月28日の「今日の1社」はJ-REITのスターアジア不動産投資法人(3468、東証)を放送しました。
 
 スタジオには、スターアジア不動産投資法人 執行役員の加藤篤志様にお越しいただき、同REITについて詳しくお話を伺いました。

~米国の独立系ファンドマネージャーのノウハウをJ-REITへ~
 同リートのスポンサーは「スターアジア」という不動産投資グループ。あまり個人投資家の皆様には馴染みのない社名かもしれませんね。それもそのはず、スターアジア・グループは米国の大学基金や財団、年金基金などの名だたる"プロの投資家"の資金を、日本をはじめとしたアジアの不動産関連資産で運用する独立系の不動産投資グループなんです。
 このスターアジア・グループは2007年の設立以来たった10年弱で累計投資額はなんと約3,000億円。その運用力で目の肥えたプロ中のプロ投資家から信頼を獲得し、リーマンショックも乗り越え、運用資産を拡大し続けてきました。
 この度、このスターアジア・グループがJ-REIT市場に参入ということで、独立系ならではの、しがらみなく、スピーディーに、柔軟に投資判断を行う、正に「ファンドマネージャー」といったグローバルなスタイルで運用を行うREITに、個人の方も投資できる機会がまた一つ生まれたともいえますでしょうか。

~今後の成長が見込めるエリア・物件にいち早く投資~
 そんな同リートの投資方針は、日本経済の中心かつ人口集積度が最も高い東京圏を中心に、マーケット状況を見極めながらオフィス・商業・住宅・物流・ホテルへ分散投資を行う、総合型リートです。
 この「総合型」の投資スタンスは、様々なアセットタイプを手掛けるスポンサーの強みを活かせることはもちろん、取得機会の豊富な中規模クラス物件で分散効果や機動的な売買など、投資運用に柔軟性を持たせた正にファンドマネージャーの「手腕」を発揮するための戦略といえます。
 その「手腕」に早くも期待してしまうのが、メインの東京圏以外の保有物件にも垣間見れます。海外旅行者増加世界一の関空やUSJのある大阪のホテル、東急線・相鉄線の結節が予定される新横浜の住宅、寄港客船数過去最高の博多港や九州最大の人口集積地の博多のオフィス、などなど。
 "今後の成長が見込めるエリア・物件にいち早く投資"。正にファンドマネージャーの腕の見せ所に期待が高まります。

 井上哲男も「よく練れられたポートフォリオ」という、そんな今後の成長ポテンシャルを有した同リートの主な物件をご紹介します。

オーク南麻布



















渋谷MKビル



















アーバンパーク代官山


















 同リートは先日第1期の決算発表をされましたが、8月末時点での第2期・第3期の予想分配金利回りは6%台。J-REIT平均利回り3.5%と比較すると「4月に上場したばかりではあるが、まだまだ市場の理解が足りない、割安で放置されいる」と井上哲男。
 運用者の立場としては「まだまだ評価を頂けていない」という思いの加藤氏でしたが、「運用もさることながらIRもしっかり地道にやっていくことで、より多くの投資家様のご理解とご支援を頂けるよう尽力していきたい」と、"投資主利益第一主義"の通り真摯な姿勢が印象的でした。
 リスナーの皆さまにも同リートをより理解頂き、J-REITのファンドマネージャーの手腕に大いに期待頂ければと思います。

(関連サイト)
スターアジア不動産投資法人 ウェブサイト


~イベントのお知らせ~
 スターアジア不動産投資法人のIRを直接聞けるチャンスです!
ARES・東証共催 個人投資家のための『Jリートフェア2016』
2016年11月26日(土)ベルサール東京日本橋で開催されるイベントに同リートも参加されます。
加藤執行役員の話しを直接聞けるチャンスですので、是非皆さんご参加ください!

~リスナーの皆さまへ~
 早速本日のオンデマンド配信を開始しております。是非お聞きください!
アサザイ(2016.9.28放送分) ゲスト企業: スターアジア不動産投資法人 

 また、今回は特別に、放送ではお流しできなかった「今日の1社」の収録音源を全て公開いたします!同社戦略を詳しくお話し頂いていますので、是非こちらもお聞きください!
オンデマンド限定「今日の1社」オリジナルインタビュー

 それでは、来週もお楽しみに!

執行役員 加藤篤志さまと

コメント