12月2日の「アサザイ 今日の1社」は、コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)を放送しました! [「今日の1社」取材後記]
2015/12/01(火) 16:22 今日の1社担当

 12月2日の「アサザイ 今日の1社」は、コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282、東証)を放送しました。

 今回は、同投資法人執行役員 兼 東急不動産コンフォリア投信株式会社 代表取締役社長 遠又 寛行様にお越し頂きました。

 同投資法人は、東急不動産をスポンサーとする住宅特化型のJ-REITです。
 「東急不動産グループの総合力を結集したリート」、「人口集中により賃貸需要がますます拡大する東京23区の賃貸住宅への重点投資」という、とてもシンプルで分かり易く、非常に魅力的な強みを持つリートさんです。

 元々J-REITは株と債券の中間にあるミドルリスク・ミドルリターンの投資商品。その中でも比較的安定したアセットである賃貸住宅、更には東京23区への投資比率が同じ住宅系リートの中でも最も高い、などのことからも、正にJ-REIT投資の魅力を最大限具現化した安定成長リートさんなのではないでしょうか。

 同投資法人のメインポートフォリオである、東急不動産が開発する賃貸住宅ブランド「コンフォリアシリーズ」の代表物件を是非ご覧ください。


▼コンフォリア赤坂

















▼コンフォリア原宿









 東京23区の単身・小家族世帯向けへの物件が中心ですので、写真の通り建物はとてもコンパクトです。ただ、「コンフォリア」というブランド名の由来である、心地よさ・満足を表す"comfort"の通り、落ち着いた雰囲気が外観から伝わってきますね。

 同社は、含み益率10%以上を維持しながら、安定した資産規模の拡大を実現しております。
 3~4年以内の資産規模2,000億円を目指すという、同社の今後の成長にぜひ注目してゆきたいと思います。


(関連ウェブサイト)
コンフォリア・レジデンシャル投資法人 IRサイト


▼代表取締役 遠又さまと同社の皆さま











コメント