5月28日放送「今日の1社」バリューHR(6078)の取材後記です! [「今日の1社」取材後記]
2014/05/28(水) 13:15 今日の1社担当
 「健康は1日にしてならず」とよくいいます。
 長きにわたって健康を維持するためには日々の積み重ねが大切であり、また、年齢を重ねるに従って、自分の体の状態をよく把握しておくことが必須になってきます。

 私事で恐縮ですが、「今日の1社」担当のわたくしは毎年7月に健康診断を受けております。
 6月が近くなるちょうどこの時期あたりから、健康診断が気になり始めて食生活などを自制したりするわけですが。。
 ・・・もちろん、そんなことではだめでして、一年間を通じて自分の体と「対話」することが必要なんですよね~。毎年反省をしている次第です。

 さて、5月28日放送の「今日の1社」には、そんな健康管理をワンストップで支援する、バリューHR(6078・東証ジャスダックスタンダード)をご紹介しました!

 バリューHRは、企業や健康保険組合の検診業務、保険事業の運営支援、健康保険組合の設立支援などを行う企業です。
 検診予約、検診結果管理、医療費明細通知など、さまざまな健康保険組合の業務をワンストップで支援するシステム「バリューカフェテリア」を中核事業としています。

 今回は代表取締役社長の藤田美智雄様から、その事業内容と市場性についてわかりやすくご説明いただきました。
 インタビュアー・井上哲男から取材後記が届いておりますので、どうぞお読みくださいっ!

---------------------------------------------------------

取材後記

バリューHR(6078)(東証ジャスダック・スタンダード)

ラジオNIKKEIスタジオで取材・収録。お相手は代表取締役社長の藤田美智雄様

 

「健康管理のワンストップ企業」

 

▼「健康管理」を支援する2事業

 昨年10月に上場したばかりのフレッシュな企業であるが、今年創業14年目を迎える。主業は「健康管理サービス」をシステムを使って提供すること。

 同社の「バリューカフェテリア事業」は「バリューカフェテリアシステム」を利用することが基本で、その他の事務・業務代行も行っている。このサポートにより、契約している健康組合は組合員向けにしなくてはならない煩雑な業務(「健康診断予約」、「健康診断費用精算」、「結果管理」、「保健指導」、「保健指導費用精算」、その他)を円滑に行うことができる。

 また、番組内でも紹介したが、以前は、保健組合が組合員に常備薬や家庭向け医学書の配布などを行うことが多かったが、この福利費用をポイントとして組合員に与えることによって、同社の提携するいろいろなサービス(旅行、運動、リフレッシュなど)を受けることができるという楽しみもある。

 そして、もう一つの事業は「HRマネジメント事業」と呼ばれるもので、これは、これから健康保険組合を作りたい企業のコンサルティングを行うとともに、実際に組合への人材派遣も行っている。健康保険組合を作るところから始まり、作ってからの実際の運営まで、ワンストップでサポートできる日本唯一の会社なのである。

 現在の顧客数は75を超え、会員数は50万人に達しているが、同社のビジネスはストック型であり、一度契約すると安定的な利益が見込まれ、かつ、利用するサービス内容を増えれば、さらにそのストックが拡大するということが最大の魅力である。

 
▼追い風と、好調な業績

 また、社会的な流れも追い風だ。医療費負担の増大もあり、昨年6月に政府は「日本再興戦略」を閣議決定したが、これによると、健康保険組合は、組合員の健康を推進するために、アクションプログラムを策定することが求められている。実際のレセプト情報などを分析し、組合員が健康に過ごすために、どのような指導や方策を採っているかをきちんと示さなくてはならないのだ。この際に、同社が培ってきた健康管理データがとても力になる。「データヘルス事業」という新しいカテゴリーで同社のビジネスはさらに拡大する余地があるのである。

 

 業績も好調だ。決算期を12月に変更した2009年以降の数字は、これまで4期連続で増収、増益(営業利益、経常利益)となっており、昨年12月期に売上高営業利益率は20%を超えた。弊社は金融を除く全上場企業のランキングを測定しているが、この5月16日現在のデータで、同社の売上高利益率のスコアは全社(3279社)中、172位と極めて高い位置にいる。

 

 上場したばかりで、これからどのようなIR活動を展開されるのか楽しみであるが、この3月の会社説明資料も非常に見やすく作られており好感が持てる。「データ分析」は得意な同社のことであるから、投資家に伝えるべき数字は何かを考えながら、資料はさらに進化するであろう。その際の手助けであれば喜んでさせて頂きたいと思う。応援したい企業がまた一社増えた。(了)

---------------------------------------------------------


 取材後記は、以上です。いかがでしたか?

 「バリューHR」の「HR」とは、「ヒューマンリソース」の略です。
 人間を単なる労働力という視点ではなく、会社が持つ資源であるという考え方なのだそうです。

 現在の高齢化社会、これからの超・高齢化社会を迎えるにあたって、「人間中心」のコンセプトで同社がさらなる活躍をしてくれることを期待したいと思います!

(関連リンク集)
■バリューHR IR情報
■バリューカフェテリア 個人向けサービスサイト

代表取締役社長の藤田美智雄様と。
代表取締役社長の藤田美智雄様と。

コメント