2020年度第1回/2020.6.17放送|YouTube動画&音声アーカイブ配信中 [放送内容]
2020/06/17(水) 23:47
サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」音声&動画IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2020年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1379.43億円(-5.1%)
・営業利益:  18.46億円(-5.8%)
・経常利益:  21.44億円(-40.9%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 13.41億円(-49.0%)
*年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円)

★サンワテクノス 2021年3月期上半期(4-9月)連結業績予想(前期比)
・売上高 :700億円(+3.5%)
・営業利益: 7.5億円(-17.6%)
・経常利益: 8億円(-22.8%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:5億円(-27.5%)
*年間配当金予想34円(2Q:17円+4Q:17円)

2020年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの事業内容、2020年度の事業環境と取り組み」です。今期=2021年3月期業績見通し、新型コロナウイルスの影響、足元のビジネス環境、今後の展望について田中裕之社長にお話をうかがいます。
Q1.
今年度は通期ではなく上半期(4-9月期)の業績見通しを発表されました。上半期の売上高は700億円(前期比+3.5%)、営業利益は7億5000万円(同-17.6%)を計画しています。上半期の事業環境については、どのように考えていますか。
Q2.
コロナウイルスの問題は、どのような形でサンワテクノスの事業環境に影響を与えるのでしょうか。
Q3.
現状のビジネス環境、見通しについてもう少し教えてください。設備投資業界、半導体業界、自動車業界など業界別の事業環境はいかがでしょうか。また、日本国内、海外の事業環境はいかがでしょうか。
Q4.
今年度の取り組みについて、教えてください。世界的に不況感が高まる中で、サンワテクノスはどのようなことに力を入れて、事業を展開するのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】2020年6月17日放送分

サンワテクノス(8137・東証1部)企業概要 [サンワテクノス企業概要]
2020/06/15(月) 00:00

会社概要 (2020.6.15更新)



社名の由来:サンはSUN(太陽)に通じ、社運の隆盛をイメージし、英文社名の「SUN-WA」は太陽に因んだものです。当社は創業以来「お取引先様・株主様・社員」の三者の和(バランス)を追求し、発展したいという考えと電機・電子・機械の3つの事業をバランスよく成長、発展させたいという想いも込められています。

会社概要(沿革)



会社概要(事業内容)


会社概要(サンワテクノスの強みと特徴)


会社概要(各部門の構成比率)


会社概要(サンワテクノスの取引の特徴)


サンワグローバルネットワーク