2018年度第3回/2018.11.7放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2018/11/07(水) 17:00

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2019年3月期・第2四半期連結決算(前期比)
・売上高 :721.64億円(+7.2%)
・営業利益: 21.29億円(+20.1%)
・経常利益: 23.12億円(+18.5%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益:16.51億円(+21.4%)

★サンワテクノス 2019年3月期・連結業績予想(前期比)*
・売上高 :1500億円(+ 2.2%)
・営業利益: 44億円(+ 6.4%)
・経常利益:  45億円(+ 3.5%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 31.5億円(+2.1%)
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 有
*予想年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円))*前年度比+4円

2018年度第3回目となる今回のテーマは「今後の事業展開」です。田中裕之社長にうかがいます。
Q1.
今3月期2Qの売上高は7.2%増加の721億円、営業利益は20%増加の21億円となりました。上半期の業績内容、事業環境について、どのような状況でしたか?
Q2.
今年度の業績計画が修正されました。売上高の見通しについて、従来の1575億円に対して75億円減額修正されて1500億円(前期比2.2%増加)という見通しになりました。営業利益は5000万円減額修正されて44億円(前期比6.4%増加)に変わりました。経常利益、純利益は変更ありません。売上高が計画に届かなくなった要因を教えてください。
Q3.
下半期以降、受注の回復は期待できるのかどうか教えてください。
Q4.
今後の事業展開について。サンワテクノスではかねて「エンジニアリング事業」を伸ばす考えを示しています。この「エンジニアリング事業」とはどんな事業なのか、売上規模は現段階でどのくらいあるのか、今後どのような規模に育っていくのか教えてください?
Q5.
グローバルSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)事業を伸ばすことにも力を入れています。これはどんな事業なのか、今後、どのように発展していくのか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】