2018年度第2回/2018.8.8放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2018/08/08(水) 17:52

サンワテクノス田中裕之社長とラジオNIKKEI鎌田伸一記者による「聴いてためになる」IRコンテンツ。
●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2019年3月期・第1四半期連結決算(前期比)
・売上高 :342.92億円(+9.4%)
・営業利益: 8.87億円(+33.8%)
・経常利益: 10.75億円(+39.4%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益: 7.86億円(+43.5%)

★サンワテクノス 2019年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1575億円(+ 7.3%)
・営業利益: 44.5億円(+ 7.6%)
・経常利益:  45億円(+ 3.5%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 31.5億円(+2.1%)
*予想年間配当金34円(2Q:17円+4Q:17円))*前年度比+4円

2018年度第2回目となる今回のテーマは「今年度は中期計画の最終年度。会社側が定めた3ヶ年計画に対して、どのような成果を収めたのか」です。田中裕之社長にうかがいます。
Q1.
今年度の第1四半期にあたる4-6月期決算が発表されました。決算内容について、教えてください。。
Q2.
足元で事業環境に変化は見られていますか。
Q3.
今年度はサンワテクノスの3ヵ年中期計画(Challenge 1500)の最終年度。中期計画最終年度の目標である売上高1370億円は既に前期に1467億円の売上高を計上しています。売上状況が中期計画を大きく上回っているのは何故か。
Q4.
中期計画の最終年度の経常利益の目標値は45億円です。今年度の業績予想と一致します。売上高に対する経常利益の比率が、中期計画の数字と比べて低くなっているとの考え方もできますが?
Q5.
今後の利益率拡大に向けた施策があれば教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツは動画と音声を同時配信!
【YouTubeオンデマンド】