業績予想上方修正~2017年度第3回/2017.11.1放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2017/11/01(水) 20:15

山本勢会長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2018年3月期・第3四半期連結決算(前期比)
・売上高 :673.48億円(+34.7%)
・営業利益: 17.73億円(+63.9%)
・経常利益: 19.51億円(+76.9%)
・親会社株主に帰属する四半期純利益:13.59億円(+78.0%)

★サンワテクノス 2018年3月期・通期連結業績予想(前期比)
・売上高 :1390.0億円(+19.2%)
・営業利益:  35.0億円(+16.1%)
・経常利益:  38.0億円(+18.2%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 26.5億円(+67.3%)
*年間配当金予想28円(2Q:14円+4Q:14円)


2017年度第3回目となる今回のテーマは「社会の発展の中でサンワテクノスはどのような役割を果たすのか」です。山本勢会長にうかがいます。
Q1.
10月30日に発表された第2四半期決算の内容、事業環境について教えてください。
Q2.
アジア地域を中心に省力化投資が盛んに行われています。現在の強い需要はいつまで続くのでしょうか。
Q3.
取引先の企業は、どの業種が中心になるのでしょうか。取引先企業の業種の広がりなども見られているのでしょうか。
Q4.
「IoT」、「ビッグデータ」を活用して事業の発展を目指す企業が増えています。また、「AI」についても産業界の高い関心を集めています。これらの「キーワード」とサンワテクノスの事業との関連を教えてください。
Q5.
日本では高齢化が進みます。そして生産人口が減少していきます。日本では、製造業やサービス業、福祉産業において、人を採用するのに苦労しています。これらの日本の課題の解決と、サンワテクノスの事業展開にはどんな関係があるのでしょうか。サンワテクノスは日本の課題解決のために何ができるのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!

■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2017.11.1)を聴く