【オンデマンド配信中】2009年度第2回/2009.11.11放送分 [放送内容]
2009.11/11 番組スタッフH 記事URL

第2回目となる今回は「サンワテクノスの9月上半期の決算内容と今後の見通し」について山本勢社長にうかがいました。

(1)9月上半期の売上高は47%減少の226億円、営業損益は7億円の赤字となりました。事業環境を振り返るとともに、内容についての山本社長の評価は?

(2)第3四半期以降の事業環境についてはどのような見通しか。
サンワテクノスは、今通期の予想売上高について、今までの見通しに対して25億円の増額修正を実施。また、今通期の営業赤字の見通しについても、従来の11億円から7億円に、3億6000万円赤字額が縮小すると発表されました。これまでの予想よりも売上高が増え、赤字額も減るとの見通しが発表されました。増額修正の背景要因は?

(3)そうした事業環境の中で、サンワテクノスは何に取り組み、どのように企業価値を向上させていくか?

詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。

*2009年11月11日放送分オンデマンド


2009年度第1回/2009.9.30放送分 [放送内容]
2009.09/30 番組スタッフH 記事URL

2009年度第1回目となる今回は「サンワテクノスとはどんな会社で何を目指しているのか」について山本勢社長にうかがいました。

(1)一般に「エレクトロニクス商社」と認知されているサンワテクノスの業務内容をあらためておさらい

(2)他社と異なる点、強みについて。

(3)事業環境について。
各国の景気対策を受けて、最終消費財には動きが出ている面もあります。事業内容をうかがうと、この先企業側の設備投資が盛んになるかどうかが1つのポイントになると思われます。そうした動きが今後回復してくるのか?山本社長の認識は?

詳細は音声(オンデマンド/ポッドキャスト)をお聴きください。

*2009年9月30日放送分オンデマンド


2009年度版 全4回の放送日と内容 [放送内容]
2009.09/24 番組スタッフH 記事URL

2009年度・全4回の放送日が確定しました。
内容(予定)とあわせてご参照ください。

■第1回= 9/30
テーマ「サンワテクノスとはどんな会社で何を目指しているのか」
サンワテクノスとはどのような会社で何を目指しているのか、山本社長による経済環境・事業環境に対するご認識などを浮き彫りにしつつ、山本社長のリーダー像などにも迫る。

■第2回=11/11 ※10/30発表の中間決算を受けた内容
テーマ「9月上半期の決算内容と今後の見通し」

■第3回=12/ 2
テーマ「環境対応・省エネ時代に向けたサンワテクノスの取り組み」

■第4回= 1/13
テーマ「サンワテクノスの中期的戦略」

今年度の『サンワテクノスIR特集』は、

『夕焼けマーケッツ 投資って楽しいねっ!』内水曜コーナー
として放送します。

出演:
山本勢社長
鎌田伸一記者
叶内文子キャスター


2008年度第4回/2008.12.17放送分 [放送内容]
2008.12/17 番組スタッフH 記事URL

4回シリーズの最終回となる今回はサンワテクノスの将来像などについて山本勢社長にうかがいました。

(1)ステークホルダーに対する基本的な考え方

(2)人材について・・・サンワテクノスが求める人材とは?

(3)今後の海外展開等について

詳細は音声(オンデマンド/ポッドキャスト)をお聴きください。

*2008年12月17日放送分オンデマンド


2008年度第3回/2008.11.26放送分 [放送内容]
2008.11/26 番組スタッフH 記事URL

今回はサンワテクノスの今後の事業展開、新たな中期経営計画などについて山本勢社長にうかがいました。

(1)サンワテクノスの今後の事業展開について。
エレクトロニクス業界全般の厳しい事業環境が中間決算段階で明らかになっているが、サンワテクノスがユーザーに提供すること、あるいはユーザーから同社に求められていること何か?

(2)今後、どのような分野に力を入れ、企業価値の拡大を図るのか?
かつてのデジタルカメラや薄型テレビのような急成長を遂げる商品がエレクトロ二クス業界では少なくなっているとの見方もあるが、サンワテクノスはどのような分野に力を入れて企業価値の拡大を目指すのか。

(3)今2009年3月期で中期経営計画が終了する。来期、2010年3月期から始まる新しい中期計画は、どのような考えの下に作られるのか?

詳細は音声(オンデマンド/ポッドキャスト)をお聴きください。

*2008年11月26日放送分オンデマンド


2008年度第2回/2008.11.05放送分 [放送内容]
2008.11/05 番組スタッフH 記事URL

鎌田記者がフレームに収まらず・・・

今回はサンワテクノスが10月31日に発表した2009年3月期中間決算および通期連結業績見通しの中身について山本勢社長にうかがいました。

昨今の厳しい経済状況下、通期見通しは売上高、経常利益とも下方修正。それでも、通期売上高見通しは微増収という。背景に中間期の受注高が476億円で前年同期比2.8%増加、また9月末での受注残高は前年同期比43%の増加で166億円。この辺りが下期売上に寄与する予定とのこと。
山本社長はこの決算内容、業績見通しをどのようにとらえているのか、詳細は音声をお聴きください。

*2008年11月5日放送分オンデマンド


2008年度第2回/2008.11.05の予告 [放送内容]
2008.11/01 番組スタッフH 記事URL

全4回シリーズのIR特集、2回目は11月5日(水)に放送します。
今回は10月31日にサンワテクノスが発表した同社の2009年3月期中間決算、今期見通しについて、山本勢社長にうかがいます。

決算短信はサンワテクノスのwebサイトで閲覧できます。


2008年度第1回/2008.9.24放送分 [放送内容]
2008.09/24 番組スタッフH 記事URL

全4回シリーズのIR特集、1回目はサンワテクノスの事業概要、経営環境と今後の見通し、山本勢・新社長の経営哲学についてうかがいました。

東証1部上場の電子部品の専門商社である同社は、独立系の強みと技術力の強みで成長を続けています。事業概要として、事業内容、取り扱い製品、取引先の特徴などを解説。また米国発の経済状況悪化の影響、今年就任の新社長・山本勢さんの経営ヴィジョンにも触れています。

*2008年9月24日放送分オンデマンド


 全5ページ中5 ページ   前の10件 1 2 3 4 [5]